• PR
  • ホワイトデー決戦!定時で上がる【5時まで女子】には、当日サプライズが効果的!

    ホワイトデー必勝理論を全3回にわたって連載している本企画。第2弾の今回は、定時で上がる【5時まで女】な彼女に送るホワイトデーとバリキャリ女子な【5時から女】の彼女に送るホワイトデーの二大対決!

    些細なことでケンカしたり、ちょっとマンネリ感を感じている男性諸君にとって、ホワイトデーは千載一遇のチャンスです!

    なんだか最近ちょっと、なんだかなぁ……と感じる彼女との距離をグッと縮める、大逆転の法則をお教えします。

    2つの記事を最後まで読み終わったら、こちらのページで投票をお忘れなく。(PC/タブレットの方はコチラから)

    CASE 1:【5時まで女】の攻略法

    【5時まで女】は比較的時間が自由になりこちらが時間をコントロールしやすいので、当日さえ押さえておけば、パーフェクトなサプライズが実行できます。

    それでは、パーフェクトデートを仕込んだ男のホワイトラブストーリー、彼女の心の声から紐解いてみましょう。

    同棲して3年目ともなると、お互い空気みたいな存在。現に彼も「お前って空気みたいだよな」っていうし。すっごくむかついたけど、怒ったらこうなって、ああなって、って予想がついちゃうから、なにもいう気にもなれない。一緒に住んでいると、いかに波風立てないようにするか、っていうのが重要だから。

    朝は割とゆっくりめな私とは対照的に、彼は私の2時間前に家を出る。だから朝食も、私が頑張らないと一緒に取れない。彼は無理して起きなくていいっていうから、いつもギリギリまで寝ちゃうんだよね。

    今朝も彼が先に起きて淹れてくれていたコーヒーを飲もうと、コーヒーカップを手にする。

    ん? コーヒーカップの下に、何やら封筒が……。

    なんなんだろう、と開けてみると、今日催される舞台のチケット。わたしの大好きな女優さんが出るやつだ。「今夜18時に、東京芸術文化劇場の階段前で! By your secret admirer 」とメモがついている。そのメモがポストイットなのが、とっても彼らしい。

    でもなんで急に? 誕生日じゃないし、記念日でもないし、いや、私の忘れていた記念日があるのかな、なんて必死に思いだそうとする。ふと目にカレンダーが入る。今日の日付……、3月14日……?

    え…まさか…、ホワイトデー?

    ポイント解説① まずは敢えてのサプライズ!

    ハンドライティングつきのメッセージつきチケットを先回りで仕込んで、朝から彼女をハテナで埋め尽くして。

    特に付き合って長いふたりだと、行動パターンも知り尽くしているはず。そんなふたりだからこそ、できちゃうワザです。

    遅刻遅刻! 慌ててチケットをカバンに押し込んで、出社する。

    彼、突然どうしたんだろう。思い返しても、ホワイトデーをまともに過ごしたことは今までないし。

    う~ん、なんだか考えすぎちゃって、ドキドキして仕事にならないけど、集中! 集中!

    ・・・


    ・・・・


    ・・・・・・

    あ~~~~!!!!

    今日、いつも通りの普段着で来ちゃった!! 朝、混乱して遅刻しそうになって、そのまま何も考えずに、ニットにスカート、スニーカー……。しかもこのニットの袖口、ミートソースのシミがついてるし……。弱ったな、なんて考えていると、ランチタイムに。しょうがない、せめてドラッグストアで、シミ抜き買ってこよう……。

    「美咲さ~~~ん! お荷物届いてますよ~!」という声にハッとして、急いで宅急便のお兄さんのもとへ。

    大きな箱だな、なにかな。え! また彼から! 今日はなんなの!! でも、赤いリボンがとっても綺麗でめちゃくちゃテンションが上がっちゃう。デスクに戻って、リボンを解くと、中から少し背中の空いたブラックミニワンピと美しいサテンのハイヒールが。またポストイット。

    「そのシミのついたニットは捨てて、これ、着て来い!By your secret admirer」って書いてあるから、またびっくりして、あたりを見回す。ふふ、いるわけないか。

    なんだかおもしろくなってきた! もう考えるのはやめやめ! 彼のサプライズ、存分に楽しんじゃうんだから!

    ポイント解説② とどめの一発プレゼントは、先手必勝!

    何も期待していない彼女ですから、普段着、またはそれ以下の服装である可能性もあります。だからこそ、ドレスアップなブラックミニドレスをデリバリー!

    サイズを熟知しているぐらい長く付き合っているふたりだからこそ、のプレゼントともいえるわけです。

    18時ちょっと前に階段の前に着くと、彼はもう来ていた。そうだ、私、彼のこういう時間に絶対遅れない誠実さとか、好きだったんだよね。なんで忘れちゃってたんだろう。私が駆け寄るよりも、先に振り向いた彼のいたずらっ子のような笑顔が眩しい。

    「驚いた?」

    その彼の第一声に、言葉にならなくて、顔を全速力で振って、

    「も~~~! 驚いたってもんじゃないよ! 一日中、ずっと、ハテナがあたまのなかでグルグルしてたよ! もう全部がびっくり! このドレスも靴もピッタリだし、このテイスト、めっちゃツボだし!」

    「はは、よかったよかった。狙いドーリ❤」

    いかに驚いたか、どんな日だったかを身振り手振りで話しだそうとする私の手を引いて彼は、
    「乾杯しよう! 舞台は19時からだから、サクッとアペだね。近くにいいバーがあるんだ」という。

    「展開早いなー。あ、でもでもニット、捨てなかったよ。あなたからの初めてのプレゼントだもん。忘れたの?」と私は、クスクス笑う。

    それには答えず、彼は「あ、それとな、空気がないと呼吸できなくて死んじゃうでしょ。お前は空気って、俺の言葉はそういう意味だったの!」

    「え! じゃあ、いってくれたらよかったのに!!」

    「いや、なんかお前、いきなりムカついてたから、いえねーわ」

    今宵も明日も、これからも素晴らしい日になりそうな予感がする。

    ポイント解説③ 舞台前にテンション↑なアぺを

    既にあなたと会った時点で、1日分のサプライズを経験した彼女。舞台が始まる前に、ぜひアぺリティーボを。サクッとアフロディジアックを体内に取り込むことで、今日の驚きと舞台の感動も相まって、彼女の気持ちは最高潮に!

    ホワイトデー攻略法、いかがでしたか?

    これで【5時まで女】の笑顔はオレのもの!こんなエスコートされてみたい!と思った方は、今すぐこちらのページでシェアして投票!(PC/タブレットの方はコチラから)

    非情なる哉、世の殿方、姫方の考えは意外に合致しないもの。あなたの投票が映し出す投票結果(=現実)を捉え、しっかりとホワイトデー対策を打ちましょう。

    『CASE2:【5時から女】の攻略法』 はこちらをチェック!
    ホワイトデー決戦!バリバリ働く【5時から女子】には、俗世を忘れる非日常を!

    白熱のホワイトデー決戦。第3弾は3月4日(金)に公開予定!Coming Soon!

    【東京カレンダー×楽天】ホワイトデーコラボ企画は下記サイトで実施中です!
    シェアして投票!あなたはどっちで落としたい?落とされたい?ストーリー掲載アイテムも要チェック!

    rakuten_whiteday_pc_5jimade

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ