• PR
  • ほろ酔い女子座談会:ビール好き美女は一体何をビールに求めているのか?

    昨今のビール事情は多様性を極めている。喉を潤す爽快系から、製法と原料にこだわったプレミアム系、“糖質オフ”のような機能系、そしてクラフトビールの台頭。そんな熾烈なビール戦線に新しい価値を確立すべく、アサヒビールが3月23日(水)に発売するのが「アサヒ ザ・ドリーム」だ。

    通常より麦芽比率を1.2倍にまで高め、高度な発酵管理技術を採用することで、究極の「コクとキレ」を実現させた“いいところ取り”のビールなのだとか。さらには糖質50%オフ!なんて、本当のビール好きにとって“夢”のようなビールといえよう!

    そこで発売に先駆けて、自他ともに“ビール党女子”を自認する美女3人にお集まりいただき、「アサヒ ザ・ドリーム」片手にビール談義をしてもらった。そこから分かってきたのは、今ドキ女子がビールに求める条件のすべて、であった!

    田上陽子さん/コスメティックブランド『エッフェ オーガニック』ディレクター

    季節モノや新商品はとりあえず試してはみるものの、基本はスーパードライひと筋。しっとり美女な見た目とは裏腹に、ラーメン屋にもひとりで入っちゃう豪快女子で、酒の好みも焼酎、ウィスキー、ビールと男前!

    2016年、新ビールのド本命をビール党女子が斬る!

    東京カレンダー:この「アサヒ ザ・ドリーム」は、「コクとキレ」を両立したビールということですが、実際に飲んでみて第一印象はいかがですか?

    堀川:あ、スゴイ!キレ!!喉越しがいいですね。それでもって後からコク。最初にキレがあって、あとから香りとコクを感じます。

    今川:すごくサラッとした感じ。ビール初心者の女子にもウケるんじゃないかな?

    田上:私はスーパードライが一番好きですが、これもタイプです。ひと通りいろいろ飲んできたけど、やっぱりアサヒですね。勝手な私のイメージなんだけど、スーパードライ好きってカッコイイと思う(笑)。アサヒを頼むと、大人の男性から「分かってるね~」っていう反応されるし!

    堀川静さん/ライフスタイル系ライター

    地方へ出かけたら地ビールは必ずチェックし、東京ドームでの野球観戦時には、もちろん贔屓のメーカーのビールガールを指名!スレンダー美女ながら、最初から最後までビールで一貫し、日本酒のチェイサーもビールという、正真正銘のビール党女子

    東京カレンダー:「コクとキレ」が両立しているからこそ、食事の最初から最後までずっと楽しめるのがこの「アサヒ ザ・ドリーム」です。みなさんだったら、どんな料理と楽しみたいですか?

    堀川:私はお蕎麦屋さんで飲むのが大好きで、お蕎麦ではもちろん、蕎麦前で、じっくりとやるのがたまらない(笑)。板わさとか卵焼き、そしてわさび漬けなどのあっさりとした蕎麦前には、このビールの「キレ」の部分が共鳴する気がする!

    今川:あと、お寿司とかにも合いそう!お寿司と一言でいっても赤身、白身、光り物、貝、ツメなど色々あるじゃないですか。そのすべてに合うビールとなると「コクとキレ」を両立した万能なビールでないと!

    堀川:季節のものや一汁三菜など、和食って色々な味わいをちょっとずつ頂くもの。さっぱりしたものもあれば、こってりしたものもある。となると和の食卓には、このビール1本あればいいって感じかな?

    田上:私はむしろビールを主役にしたいかも。ビールってお腹にもたまるから、食べ物は軽いおつまみ程度でいいので。だからこそビールにはこだわりたく、となると究極の「コクキレ」が味わえるこのビールには惹かれるな。

    今川真耶さん/ファッション系ライター

    とりあえず最初の1杯はビールがお約束。日本のビールでは生粋のスーパードライ派だが、最近はクラフトビールもお気に入りで、いろんな樽が飲み比べできる都内のビアバー巡りにハマり中

    東京カレンダー:そもそも、みなさんはどんな時にビールを飲みたくなりますか?

    堀川:何かの本で読んだけど、お酒はストレスがあると欲するらしい。だからか、仕事が忙しいときほどビールのようにスカッとしたお酒が飲みたくなる!

    田上:仕事終わりのビールってたまらないもんね!最近は本当にオジサンの気持ちが分かる(笑)

    堀川:ビールを飲むのが、オフのスイッチっていうか。仕事終わりもそうだし、旅行のときに空港で出発前に飲むビールとか♥あんなにも解放感のあるひと時ってないと思う!

    今川:確かに!あと、BBQとかホームパーティーでも、無性にビールって飲みたくならない?

    田上:そうっ!やっぱりビールにはカジュアルなイメージがあるよね。だけど、もう大人だから気軽なだけじゃなくって、本物の味わいも欲しい。アジアで飲むような軽いビールもいいけれど、じっくりゆったりリラックスして飲むんだったら、「アサヒ ザ・ドリーム」のようなタイプがいいよね!

    一同:同感です(笑)

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ