ハードルが高過ぎないセクシーさ!7割本気デートに丁度良い名店3選

2階は、元旅館の情緒を十分に堪能できる。畳敷きの個室でプライベートな時間を過ごせる。畳敷きの個性的な個室

彼女を酔わせるロケーション神楽坂の路地裏イタリアン『坂の上レストラン』

飯田橋

情緒あふれる街並みで、老若男女問わず散策スポットとしても人気の神楽坂。脇道に入ればかつての花街の面影が色濃く漂う。芸者新道、かくれんぼ横丁と、通りの名前を眺めながら二人そぞろ歩く——そんな時間の過ごし方もたまにはオツなもの。

情緒を感じながらの散歩デートの仕上げは、イタリアン『坂の上レストラン』に足を運んでみたい。反射的に司馬遼太郎の名作を思い浮かべてしまうが、その通り。『坂の上の雲』と、「山の上ホテル」が店名の由来だ。

鎌倉野菜の瞬間蒸しは、素材の味わいを最大限に生かすため、調味料はオリーブオイルとマルドンの塩だけ。星型おくら、トランペットズッキーニ、ピッコロカナリア(トマト)といった野菜の名前を覚えておけば、彼女との会話もさらに弾むはず。写真は一例

イタリアンのお店だが、店内の造作からは、どことなく和の風情が感じられる。聞けば、もともとは旅館だったとのこと。その雰囲気をなるべく壊さないように改装したのだという。まさに和洋折衷。

1階・2階どちらでも食事は楽しめるが、おすすめしたいのは、かつての客間を個室に改装した2階。畳敷きの個室での本格イタリアンという非日常感はきっと彼女を満足させるはず。

食事を終えれば再び路地を一歩き。夜のとばりが降りた神楽坂は、昼間とはまた違った情緒を醸し出している。あとは、気分の赴くままに。

洋折衷のインテリアに囲まれて、独特の雰囲気を味わえる

外観

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo