お一人さま歓迎! 通いたくなるカウンターイタリアン~中目黒編~

店は目黒川を西郷山側にさらに入った住宅地にある。カウンターに座り、道行く人を眺めつつワイン片手に一日の疲れをゆっくり癒したい

なじみになりたいのはこういう店! 全カウンター13席のみの『フェリチェリーナ』

中目黒

『フェリチェリーナ』は全席カウンターという物件を得て、2011年夏、中目黒にオープンした。

料理は食材第一、シンプルな調理法でその良さを引き立たせる。シェフの濱本直希氏が毎日築地に出向いて魚介を仕入れ、野菜は船橋や長野から無農薬野菜を取り寄せる。13席中、4席のシェフズテーブルに座れば、厨房でシェフらが立ち働く様子をつぶさに見ることが可能。

一見、しっとりとした佇まいの店だが、カウンター席で自分だけの静かな時間を満喫してみてはいかがだろう。イタリア語で“幸せ”を指す「フェリーチェ」がたしかにそこにはある。

北海道産シマエビのカルパッチョ。塩気とパッションフルーツの甘みがエビを引き立てる。仕入れ状況などによりメニューは異なる。写真は一例

銚子直送金目鯛のソテー フレーゴラとアサリのスープ仕立て。サルディーニャの郷土パスタ、フレーゴラの食感が楽しい。仕入れ状況等によりメニューは異なる。写真は一例

イタリア仕込みの味 日常使いに重宝したい『クォーレ アズーロ』

中目黒

思い立ったらためらわず行ける、使い勝手のよいバル。店内はカウンター中心で、グラスワインも常時10種前後そろう。

「料理は全部ワインのつまみ。好きな皿を好きな順に食べて」と、オーナーシェフ・大貫浩一さん。

メニューは野菜とチーズ、パスタ、魚、肉とジャンル別に日替わりで黒板にお目見えする。構えはラフだが、銚子から直で仕入れる鮮魚など可能な限りいい食材にこだわる。

「週に何度でも来て欲しい」と価格は1,000円前後が中心。ご近所に住む人が羨ましいほど、使い勝手と高い満足度を備えた店だ。

カウンターの奥にはゆったりテーブル席も

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo