隠れ家風なのにカジュアル!お忍びデートに最適な麻布十番のお店6軒

人から隠れるようなことをしていなくとも、「隠れ家風」とは大人の好奇心をくすぐるお店の特徴です。そして同時に価格、雰囲気ともに敷居が高いことが多いことも事実。

高級店が立ち並ぶ一方、麻布十番には「隠れ家風、なのにカジュアル」なお店も多く点在すること、知っていましたか?ここではそんなお店を厳選して6軒、ご紹介します。誰にも見つかりたくないデートにもぴったりです。

寒い時期、ぜひオーダーしたいのが人気の「すっぽん鍋」(¥8,700・2人前から・2日前までに要予約)。コラーゲンたっぷりのすっぽんは、美容食として女性客にも人気が高いそう

旬の食材と出合える『南麻布 あら㐂』

食にうるさい麻布の住民たちから15年以上愛され続けている小料理店。旬の食材はひとつひとつ産地や品種を厳選。

いつ訪れても、「その時期、一番旨いものを食べさせてくれる」と評判だ。なかでも人気なのが「すっぽん鍋」。根の部分を太らせた仙台セリと、炭火で焦げ目をつけた焼き餅、焼きねぎを合わせるのが『あら㐂』流。滋味あふれるすっぽんの上品な味わいが魅力だ。

ミルコさんのお母さんのレシピを忠実に守ったジェノベーゼのパスタ「マンマ・ディ・ミルコ」(¥1,650)は、この店の看板メニュー。手前は「トリッパのトマト煮込み」(¥1,000)

深夜まで使えるイタリアン『Mirkolone』

イタリア・サンレモ出身のオーナー、ミルコさんと料理長・武安さんのふたりが営む小さなイタリアン。

グラスでオーダーできるイタリアワインの品揃えが豊富で、パスタもハーフサイズで頼めることから、ひとりで夕食を食べにくる女性客が少なくない。平日も明け方4時までフードをオーダーできるので、深夜族はもちろん、飲み会の後、2軒目、3軒目として当てにできる店だ。

20cmもある名物のパニーノ。本場イタリアではこれくらいの大きさがポピュラーなのだとか。「モッツァレラチーズとトマトのパニーノ バジルペースト」(¥800)、「カプチーノ」(¥450)

本格派のイタリアンバール『IL QUARTO PONTE』

外苑西通り、四の橋交差点裏のイタリアン『ロッツォ・シチリア』が、昨年8月、すぐ隣にカフェをオープン。

近所に住むおじいさんがふらっとやってきて、バリスタとおしゃべりしながらエスプレッソを傾ける様は、まさにイタリアのバールそのもの。隣の『ロッツォ・シチリア』のシェフが毎日手作りしている自家製フォカッチャを使ったボリュームたっぷりのパニーノは絶品。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ