都内一流ホテルのポテト9番勝負!ポテトはここまで旨くなる!

ビーチで食べたいような懐かしい味わい

ホテル椿山荘東京

細めのポテトに塩だけで味つけをした、極めてシンプルなフライドポテト。それでいて、どこか懐かしい味がして手が進んでしまう。塩加減が強すぎず優しい口あたりで、くせのない王道の仕上がり。通常はハンバーガーなどに添えられているもの。¥1,100(サ別)

問い合わせ:03-3943-6936

ポテトフライの世界でも稀にみる軽い食べ心地『BeBu』

アンダーズ 東京

フライドポテトは青のりポテトとトリュフフライの2種を用意。青のりは細く、トリュフは太く味によってカットも変えるこだわりよう。青のりはポテトのずっしり感は皆無で極めて軽い食感。熱いポテトの周りの青のりの量がふんだんで、口の中に磯の香りが広がる。¥550(税別)

フライドポテトにしてこの縦盛りは珍しい『かるめら』

セルリアンタワー 東急ホテル

舟のような器は、総料理長が自ら選んだもの。塩で味付けしたポテトをバジルなどのミックスハーブで仕上げている。爽やかな風味もありあと味は重くない。つけ合わせのポテトの場合はプレーンなものとなる。¥617(サ込)

太さだけなら誰にも負けない!

ウェスティンホテル東京

太さ1.5cmカット。一度マッシュポテトにしたものを成形しなおし、高温の油で一気に揚げ、外はカリッ、中はジュワとした食感。ポテトの味が濃く塩をふるだけでも十分。※メニューにはのっていないがオーダー可

問い合わせ:03-5423-7000

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo