濃厚ウニプリンに悶絶!日本国総領事館の元シェフが放つ新店バル!

運ばれてきた瞬間、海の恵みとサフランの妖艶な香りがテーブルを包み込む。渡り蟹のパエージャ(¥2,480)

やっぱり食べたい、本場仕込みのパエージャ

渡り蟹と白身魚、アサリをふんだんに使った濃厚な魚介出汁で米を炊く本場仕込みのパエージャ。サフラン色の海に悠々と寝そべる大ぶりの魚介類を前に、垂涎は免れないだろう。

ほか、メキシコ式チーズフォンデュやスパイシーな特製タコスなど、これまでにない複合的な食文化が結集したメニューの数々。これも『飛鳥Ⅱ』で過ごした7年間でのべ100ヶ国以上訪れた堀江シェフだからこそ成せる技である。

酒海原に航海をスタートした、“ネオ”で“ラテン”な『ボケリア』に期待しよう。

※価格はすべて税込

2階からバーカウンターを見下ろしたところ。年代物の梁が醸し出す古民家らしい温かさの中にインダストリアルな小物が光るMIX空間

屋根裏を改装した部分にはハンモックや年代物のゲーム台など配置され、まるで大人の秘密基地だ


LINE@、始めました。不定期で東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo