10年ぶりの新店!銀座千疋屋が築地でスイーツ&ショコラ専門店を開店

1/15(金)に、銀座千疋屋の約10年ぶりとなる新店舗『銀座千疋屋 築地店』がグランドオープンした。
「ナチュラル」がテーマの店内は、ゲストが居心地よく過ごせるよう木目調がベース。オープン初日、そんな店内をのぞいてみると、沢山のゲストでにぎわっていた。

先週金曜日のグランドオープン当日の店内の様子。

伝統と歴史を継承する高級果物専門店の「スイーツ」&「ショコラ」専門店

築地店は、約10年ぶりの新店!銀座本店とも比較的近い立地で、高級果物専門店としての伝統を踏襲しながらも、新しいチャレンジに挑む。

それは、果物の特長を最大限に生かした“スイーツ”と、世界最大のチョコレートの展示会で高評価を得たフルーツを取り入れた”ショコラ”の2本柱で展開する専門店だ。

店内は、スイーツコーナー、ショコラルーム、キッチンルームと大きく3つのエリアが設置。ショコラルームとキッチンルームは、ゲストが商品の製造工程を間近で見られる、ライブ感溢れるつくりとなっている。

写真左が「いちごダックワーズショコラ」、右が「いちごタルト」

季節ごとに、旬の果物を贅沢に使った限定スイーツでお出迎え♪

オープン時のこの季節には、旬のいちごを使った「いちごタルト」と「いちごダックワーズショコラ」が数量限定で提供される。
いちごは、「女峰」を使用している。瑞々しくて甘みの強いとスイーツ素材がバランスよく愉しめる。

《季節の果物を使った限定スイーツメニュー》

左 : いちごダックワーズショコラ(¥324/税込)
右 : いちごタルト(¥972/税込)

「ショコラ」各種

●フランスの品評会で最高位を獲得した「ショコラ」

銀座千疋屋は2015年、世界最大のチョコレート展示会「サロン・デュ・ショコラ2015 パリ」に出品!
このショコラの祭典のために準備した作品が、フランスで最も権威のあるショコラ愛好会『クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(C.C.C.)』の品評会で、最高位である”ゴールドタブレット”を受賞。

老舗高級果物店としての果物を取り入れた「ショコラ」は、本場のショコラ好きをあっという間に虜にしてしまった。
凱旋帰国したその「ショコラ」各種が、築地店で本格販売することとなったのだ! ここでしか手に入らない魅惑のショコラをぜひ試してほしい。

《銀座千疋屋ショコラ 各種》
料金は、¥324(税込)から。

店舗外観イメージ。

■新店概要

店舗名:『銀座千疋屋 築地店』
オープン日:2016年1月15日(金)
所在地:中央区築地3-7-2 築地スカイビル1F
営業時間:10:30~18:30
定休日 :土・日・祝日・年末年始
TEL:03-6264-7440〔月~金:10:30~18:30〕
商品ラインナップ:
季節のショートケーキ  ¥1,080(税込)
季節のフルーツババロア ¥648(税込)
ボンボンショコラ各種  ¥324(税込)
ロールケーキ      ¥378(税込)
ミルフィーユ      ¥756(税込)
プリンアラモード    ¥702(税込)
ブランマンジェ     ¥432(税込)
マドレーヌ       ¥270(税込) 等

【銀座千疋屋について】
1894年(明治27年)に、株式会社千疋屋総本店からのれん分けを受け創業。1913年(大正2年)には、日本初のフルーツパーラーを開業。専門の目利きが、最上の果物を取り扱う“果物専門店”として、主に国産及び輸入果実・食料品の販売を行う。

【パティスリー銀座千疋屋について】
銀座千疋屋のグループ会社として、2007年に設立。果物をより身近に感じてもらえるようフルーツを使ったオリジナルスイーツの開発・販売を行う。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ