普通の鍋はお断り!イマドキ女子のハートを掴むのはこんな"進化鍋" Vol.2

まだ普通の鍋?外食慣れした女性の心を一瞬で掴む鍋デート店4選

  • 【〆②】第2弾は、バゲット、ブロッコリー、チーズでフォンデュ。まるで、オニオングラタンスープのような味わい。薬味でアレンジしても美味

  • 出汁にくぐらせ旨みが凝縮したブリを、2種類の塩で楽しむ

  • ぶりしゃぶ(コースはひとり¥8,400)。薬味はスペイン産の2種の塩と、酒のつまみにもなる鬼おろしが付く。カウンターで店主と会話も楽しむもよし、個室でしっぽり過ごすのもよし

  • 〆は鰹と鰤で取ったベースに、ぶりしゃぶの旨みが加わった絶品出汁で雑炊に。奥久慈卵でまろやかに仕上げる

  • 手間ひまかける自家製ソーセージ 牛ほほ肉はスープで煮込むことでより柔らかく風味豊かに。2日かけて作る自家製ソーセージは味が染みるように平らにスライス

  • 【〆①】最初の〆は、あっさりスープに合うフェデリーニでスープパスタ。唐辛子オイルとガーリックオイルを合わせればアーリオオーリオ風に

  • 【〆③】最後は、旨みが凝縮したスープにごはんを入れてリゾットに。トマトソースとバジルソースを加えて炊くと、より美味しくなるとのこと

  • トマトソース、バジルソース、ガーリックオイル、唐辛子オイル、マスタードの5つの薬味。マスタード以外すべて自家製

  • 石鍋は食材がじっくり軟らかく煮えるのだとか

  • 石頭火鍋はポン酢ダレと、腐乳をアクセントにした卵ダレで食べる

  • 「〆の醤油ラーメン」胡麻油が香る石頭火鍋の残りのスープで食べるコシのある卵麺のラーメン。肉を焼いた旨みと、野菜や魚介を煮込んだ旨みを胡麻油がひとつにまとめあげたスープは絶品。あっさりとした醤油ベースの味付けも、鍋コースの〆にピッタリ

  • 濃厚スープに合う前沢牛の霜降りロース 肉はオーナーが厳選した前沢牛の霜降りのロース肉を使用。濃厚な鶏ガラスープと抜群のコンビを見せる。1人前¥3,400(2人前〜)

  • 締めはうどんもあるが、鶏ガラスープをたっぷり吸ったフカヒレ雑炊も楽しめる

  • 従来のちゃんこ屋のイメージを覆す雰囲気ある空間。パートナーとじっくりと鍋を挟んで会話が楽しめる

もどる
すすむ

1/21

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo