ハンバーグ女王 Vol.1

体育会系赤身肉ハンバーグ(とその男)は、ハンバーグ女王のお口に合うのか?

はじめまして。趣味はハンバーグ巡り、通称ハンバーグ女王ことミーナ(26歳)です。

普段はごくごく普通の会社員。だけど、ハンバーグのことになるとチョット肉食系になってしまうんです。


「ハンバーグ好きって女性なのに変わってるね」とよくいわれます。たしかにハンバーグは人気フードですが、他の食べ物を差しおいて「一番好きっ!」というのは珍しいのかもしれません。お鮨やパスタが好き!という方が20代女性だとなんとなくしっくりきます。

でも、私にとってハンバーグはとても奥が深く、追求してしまう食べ物なのです。「ん、どうしてって?!」。強いて言えば、過去に恋愛で好きになった男性と似ているのかもしれません・・・。

ハンバーグも男も、十人十色


ちょっと刺激的な言い方をしちゃいましたね(汗)

例えば、好みの男性の雰囲気は共通しているけれど価値観や性格は全く異なっているように、私の好物であるハンバーグも一括りにすると同じ食べ物なのにお店によって味やスタンスが本当にさまざま。流派も、和風・洋風・和洋折衷(日本の洋食屋さん風)まで広くあるところが飽きさせないのです。

少し話が脱線しましたが、そんな私がハンバーグをたくさん食べ歩いてきた中でも、今日はアポ先に出向いた時に偶然出会った「体育会系赤身肉ハンバーグ」をご紹介します。

恵比寿で偶然出会った、赤身肉ハンバーグ


今回の出会いは恵比寿。取引先の会社がいくつかあり、普段からよく足を運ぶ場所です。

アポ先に予定時間よりも少し早く着いてしまったので時間つぶしをしていると、偶然目に入ったカフェのようなお店。木の外壁が可愛らしい印象とは裏腹に、看板には大きく「極上ハンバーグ」の文字。恵比寿のハンバーグ専門店『Grill マッシュ』です。

平日のお昼時でとても賑わっている様子。「入りたい…」という強い衝動に駆られるも、その日は仕事だったので止む無くお店情報をブックマークして、後日改めてハンバーグを食べに行くことにしました。


ハンバーグ専門店なだけあり、メニューを開くとやはりハンバーグメニューがズラリ。ハンバーグってこんなに食べ方があるんだ・・と教えられます。

初めての来店ならまずはシンプルリッチな「大人の極上ハンバーグ」がオススメとのこと。

A4-A5等級の黒毛和牛肉を使用したハンバーグです。つけだれである3種のソース盛り合わせは、大きく分けて「和風おろし派」か「デミグラス派」に分かれます。その日の気分に任せるのがよいでしょう。

【ハンバーグ女王】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ