世界の肉ラヴァーを虜にしたシンガポール逆輸入のあの矢澤を知ってる?

サシがたっぷり入ったフィレ。レアでいただくのがおすすめ。塩ダレなのでさっぱりいただける。

分厚く美しいサシのフィレに感動!

こちらのフィレも、低糖質コースより。
「フィレ、お待たせしました!」と元気なスタッフさんに運ばれ、出されたのはサシがバッチリ入った高さ5cmほどのお肉!
このサシの入り具合はサーロインのそれのようだが、口にするとフィレらしさが強く感じられる。そんなフィレはレアでいただくと、フィレなのに、フワっととろけていくような感覚で、新食感と言わざるを得ない!

こちらはサーロイン。表裏を炙る程度で、すぐに食べ頃!

体験したら誰もがはまる魅惑の…

お待たせしました!矢澤名物のサーロインが登場。薄切りの肉を火でサッと炙れば、すぐに食べごろだ。お店の方が焼きを担当してくれ、丁寧かつ最高の状態に仕上げてくれるのも嬉しい。こちらも名物たまご&とろろのタレにくぐすと、サーロインの良質な脂と相まって、ご飯とのコラボ欲求が爆発!遠慮せずにすぐリクエストすべし。

一度このサーロインを味わった人は、絶対また食べにくる…。中毒性(?!)の強いサーロインに要注意!

しっかりとした弾力を感じられる「ザブトン」

ライブ感溢れるオープンキッチンから提供される料理は東京店オリジナルの逸品もあるが、シンガポールの食通達を魅了した、最高級の牛肉を提供する姿勢は変わらない。東京の玄関口である、東京駅八重洲口からも近い


【急募!】サイトの急成長に営業立ち上げが追いつかない東カレWEB、営業担当を急募!

---------------------------------------------

LINE@、始めました。不定期で東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo