週5組以上がプロポーズ!? 東京絶景レストラン「ここが特等席だ」7選

シティホテルの醍醐味はごまんとあるが、中でも1、2を争うほど、人々を魅了するのが夜景だ。無論、都内を見回せば、高層ビルも高層階にあるレストランも存在する。

では、ホテルの何が違うのか。ひとつは、圧倒的な料理とサービス。そして、各ホテルによって性格の異なる雰囲気と、ゲストが放つエネルギーとグルーブ感だろう。この非日常な空間は、ハレの日やここぞ!のときにもうってつけ。現に、ホテルの絶景レストランはプロポーズ成功率が抜群に高いのだとか!

いざ、東京が世界に誇る絶景レストランへ。この感覚はホテルでしか、味わえない。

東京イチの天空レストランで記憶に残る特別な夜を…『ニューヨークグリル』/パーク ハイアット 東京

都庁前

三段連なる三角屋根が印象的な『パーク ハイアット 東京』。バブル後の1994年に登場し、既存のホテルとは異なる大人の隠れ家を思わせるスタイリッシュなアプローチで、一躍、憧れホテルの代表的存在となった。

ホテルの絶景レストランを語るうえで外せないのが、最上階に位置する『ニューヨーク グリル』だ。フロア全体が約8メートルのガラス窓で囲まれているため、席に着くまでの間も圧巻の景色を楽しめ、いつの間にか非日常の世界へと誘われる。

特等席は窓際のペアシート。眼下には明治神宮や代々木公園の森、その向こうに渋谷。左側には六本木や東京湾などベイエリアの夜景が広がり、東京をぐるりと一望できる。

宝石のように煌めく東京の夜景は、下界からは想像できないほど美しく、心奪われる。実はこの席、巷では“プロポーズシート”と呼ばれており、夜景をバックに一世一代の告白をするカップルが後を絶たないとか。

しかも、成功率はかなり高いという評判で、週末の窓側席の予約は困難を極める。もちろん、ロケーションのみならず、グリル料理をはじめ独創的な料理の数々、きめ細やかなサービスのクオリティも超一流。

味、空間、サービスの洗練されたバランス感は、数あるホテルの中でも唯一無二。それが、今なお東京の大人たちの憧れであり、ステイタスとして君臨し続けている所以だろう。

鮪中トロのたたき BBQスパイス風味 アボカドワカモレと胡麻ドレッシング。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

北海道産神内和牛あかサーロイン180g ¥9,400

天井が高く開放的な店内。ディナーは¥11,000、¥16,000、¥20,000の3コースを展開

食事後はお隣『ニューヨーク バー』でジャズの生演奏を聞きながら一杯。こちらも雰囲気抜群(すべて税サ別)

【ココが特等席!】
通称“プロポーズシート”なる窓側の8席は予約必須。プロポーズするカップルは週5組ほどいるとか。ここぞの勝負に訪れたい

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ