こんなの見たことある?レアパスタを使った未体験パスタ8選

レアパスタ③「唐辛子を練り込んだキッタラ オマール海老とズワイ蟹のトマトクリームソース」。仕入れ状況などによりメニューは異なる。写真は一例

使われてるのはこのレアパスタ
「キッタラ」

イタリア中部、アブルッツォ州の切り口が四角いロングパスタ。キタッラともいう。

イタリアではこのパスタを造る道具が、木箱にギターの弦を張ったような形であった為、ギターを意味するchitarraから名付けられた。

写真は唐辛子を練り込んだキッタラ。 鮮やかな色は唐辛子によるものだが、辛さはほとんどなく、風味を感じる仕上がり。

レアパスタ④「クレシュタイアータ 和牛の煮込みソース」。仕入れ状況などによりメニューは異なる。写真は一例

使われてるのはこのレアパスタ
「クレシュタイアータ」

日本ではほとんど見かけないこちらは、イタリア中部マルケ州の山側の地域に伝わるポレンタ粉を使って作る菱形の板状パスタ。

これらのレアパスタが食べられる店はこちら
『クオーレ アズーロ』

メインディッシュを思わせる垂涎ソース

オーナーシェフの大貫浩一氏は、ピエモンテ、サルデーニャ、マルケなど計5つの州を渡り歩いた人物。

その経験を活かしたパスタは、あまり目にしない珍しいものをはじめ、唐辛子やハーブ、イカ墨などを練り込んだ手の込んだ逸品まで幅広い。さらに、特筆すべきは、ソースの贅沢さだ。

魚介類や肉など、メインを食べているような錯覚に陥ってしまう。初めて訪れた瞬間から、ここの常連になりたい、そう感じる活気あふれるカウンターの居心地のよさもまた魅力。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo