都会の喧噪を離れて。 Vol.18

女子受け抜群!カップルでポカポカ過ごす北欧スタイルの上級ホテル特集

寒い季節を上手に乗り切る工夫をしている国、北欧。温かみある木と、レンガのデザイン、パチパチと薪が燃える暖炉、明るいカラーのインテリアなどーー。北欧スタイルには、自然の豊かさを味方につけるヒントがたくさんあります。そんな、北欧を感じられるホテルをご紹介します。

ホテリ・アアルト(福島)

出典:relux|ホテリ・アアルト

福島、山形、新潟の3県にまたがる磐梯朝日国立公園。五色沼の近くに静かに佇むのが「HOTELLI aalto」。「アアルト」とは「波」、「ホテリ」とはフィンランド語で「ホテル」の意味です。しつらえもサービスも福島県、日本なのに、北欧にいるような感覚。厳しい自然の中で豊かに暮らす人々のライフスタイルに敬意を表し、日本のこころとつなげる。そんな想いがこめられているようです。

出典:relux|ホテリ・アアルト

ホテリ・アアルトの自慢のひとつ、懐石型自然料理は、「たごころ食堂」で召し上がれ。「田」の下に「心」を書いて「思」— たごころ食堂は、ひとつひとつに「お福分け」したい、という思いが込められています。大地が大切に育んだ会津継承米や、甘みと柔らかさが特徴の高原野菜などの地元食材を、会津美里町の本郷焼の器で楽しんでください。

出典:relux|ホテリ・アアルト

敷地内にある、地下545mから湧き出る源泉は、今も地底で生きている磐梯山の「お福分け」。朝もやにかすむ木々を眺めながら入るもよし、刻々と景色の色が変わる黄昏時に入るもよし。極上のバス・タイムで、心も体もリフレッシュ。

出典:relux|ホテリ・アアルト

自然の中で暮らすように、北欧のスタイルを楽しんでみませんか?ひと部屋ごとに趣が異なるお部屋。共通するのは、木のぬくもりと裏磐梯の大自然が身近に感じられること。金山町の桐をはじめ、地元産の自然素材にこだわった空間と、センスのよい調度品に囲まれる寛ぎの時間を過ごしましょう。

所在地 :福島県耶麻郡北塩原村大字檜原大府平1073-153
URL :https://rlx.jp/24189/
参考価格 :1泊2食付き1名あたり29,000円〜(2名利用時、税・サービス料込)

【都会の喧噪を離れて。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ