東京路線バトル:老舗の復権なるか!? 『都営浅草線民』の逆襲

恋愛の舞台としては・・・・


-皆さん独身時代の最後にお付き合いしていた人はどこに住んでいましたか?

押上A:私は稲荷町(銀座線)。浅草の隣ですね。同じ下町です。ほんとに仏壇ばっかりでした。

戸越C:私は大井町(JR京浜東北)。割と近くて、楽でした。やっぱりそれなりに近いと付き合う確立って高くなるんですかね。

人形町B:私は自由ヶ丘。

押上A 戸越C:自由ヶ丘!きたね!

-皆さん自由ヶ丘に敏感に反応されています。

押上A:東横線は王者ですから。

戸越C:なんですかね、実際はピンキリだと思うんですけど、東横線沿いに住んでいるというステータスって東京だとありますよね。

人形町B:確かにお洒落ではあったよね。あと、自由ヶ丘自体もよいけど、電車で出れる駅もよいんだよね。恵比寿なんか、サっと電車で出て良く飲んでたなぁ。

押上A:それ、直通で日比谷線になってますから。

戸越C:となると、また日比谷線が浮上してくる。うーん、都営浅草はなかなか恋愛の舞台にならないですね。

都営浅草のグルメは随一だ!


-皆さんグルメだと聞いています。レストラン具合は都営浅草はどうですか?

人形町B:これは間違いなくトップクラスと言えますね。私の住んでいる人形町も、とにかく旨い店が多いです。洋食なら『芳味亭』に『キラク』、軍鶏鍋の『玉ひで』に、勿論『人形町今半』。すき焼きならさらに『日山』もある。もつ鍋のやましょうやら、そうそう、藪系列だと目立ちませんが、『浜町藪蕎麦』も美味しい!

押上A:浅草は言わずもがなですよね。昔の東京なんて、美味しいもの食べるって言ったら「浅草」って時代があったんですから。

人形町B:でた、下町プライド。

戸越C:でも実際、浅草も美味しいところ本当に多いですよ。3歩歩けば名店にぶつかる、みたいな感じで。バリエーションも豊かだし。有名な店もいいけど、『馬賊』の担々つけ麺、あれは日本一です。

押上A:超美味しい!知ってるんだ?私もよく行く。あそこの餃子もヤバい。

人形町B:日本橋もありますしね。老舗の日本食だけじゃなくて、スペイン料理では日本でもトップクラスの『サンパウ』から、王道『シェ・イノ』。マンダリンの中の『鮨 そら』とか、『シグネチャー』なんて、デートじゃ鉄板じゃないかな。

-本当に、どこも素晴らしいお店たちです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo