東京路線バトル:老舗の復権なるか!? 『都営浅草線民』の逆襲

都営浅草の良いところは?

-どうやらみなさん、なんとなく山の手エリアに対する渇望があるような気がします。逆に、「ここはいいよ!」みたいなのはありますか?

人形町B:要る?みたいな駅が多いような気もします。

押上A:宝町とか?あんまり乗り降りしている人いないもんね。

噂の宝町。バイオハザード臭が若干漂う。

-すいません、「ここがいいよ!」です。。

戸越C:職場で、この電車使ってる人が少なくて被らない!

人形町B:確かに。うちの会社にもほとんどいないよ。

押上A:私も。うちの会社も品川のほうなんだけど、朝から職場の人と電車で合わないのはラッキーって思う。

-やっぱり、それだけ「いきなり住む沿線」じゃないということなんでしょうか?

戸越C:家賃が何気に高いです!調べていた時も、真ん中の方の駅はとてもじゃないけど、という感じでした。恵比寿とかそっちの方がよっぽど安い!

押上A:若い人が住む、という意味だと、五反田より西みたいな感じになっちゃうんでしょうね。浅草だって観光地だから、駅からそれなりに離れないと家賃はかなり高いし、浅草橋もJRが通っているから人気。真ん中ら辺の駅は、それこそ目ん玉飛び出る金額の家賃も多いですよ。

人形町B:やっぱりいい駅は多い気がするんですけど、流行りという意味ではかなりレトロなんですよね。駅も古い感じですし。でもなんでだろう、日比谷線だって駅は結構汚いのに、なんか都営の方がイケてない感があるような…

「中目黒」の文字も凛々しい、人気ラインである日比谷線。


日比谷線路線図。都営浅草の柱、人形町、東銀座もあくまで通過する一つの駅でしかない感が漂う。JRの巨大ターミナルである上野、秋葉原を難なく擁し、築地でご飯。神谷町、霞ヶ関という日本の中心オフィスエリアをおさえ、六本木、広尾、恵比寿、中目黒と畳み掛けるラスト4連発は圧巻

そして最大のライバル「日比谷線」が現る

-皆さんちょいちょい日比谷線の話がでますが、当時、東京オリンピックに向けて開通を目指して競っていたのが、日比谷線と都営浅草線です。ライバルだったとも言えます。

戸越C:へぇ、それは知らなかったです。

-ただ、都営浅草は結局オリンピックまでに全線開通が間に合いませんでした。。

人形町B:・・・。日比谷線は間に合ったんですか。

-間に合ったようです。

押上A:もうそこから日比谷線に負けてますよね。

-皆さん日比谷線は意識されているんですか?

戸越C:人形町、東銀座が乗り継いでいるからか、ちょっと意識はしますね。

押上A:職場でも、「日比谷線沿いに住んでるよ」とかの方が、なんかお洒落な感じもしますよね。

戸越C:でもよく聞くと入谷とか三ノ輪に住んでて、「日比谷線」って称していうのはちょっとズルい気がしますよ。

人形町B:やっぱりあちらは「中目黒」「恵比寿」「六本木」「銀座」をカバーしてるからね。下町の方でも、「上野」「秋葉原」という2大JRのターミナルを抑えているし。

押上A:都営浅草の誇り「銀座」「人形町」ですら淡々と制していますからね。そもそもライバル視してよいのかしら。。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo