接待慣れした美食家はここでもてなせ!サプライズで喜ばせる名店6選

  • 季節のジョンの盛り合わせ(写真は2人前)日本ではチヂミの名で知られる。具材は鯛や海老、蛤など

  • 「 卵かけごはん」は、ディナーコースの〆に登場。冷酒とのマリアージュも意外性アリ!

  • スペシャリテの卵料理「ヴォイヤード」にはサマートリュフが。コースメニューは日替わりで変更される。写真は一例

  • 黒鮑の漢方炒め。棗や栗、松の実、高麗人参とともに鮑を炒めたもの

  • 4つの個室には、韓国の新進気鋭のアーティストが描いたという美しい絵画が飾られている

  • 扉を開けると黒を基調とした店内。中央にテーブルを配し、照明などのアンティークが独特の雰囲気を醸す

  • 和牛炭火焼。この日は鹿児島産サーロイン

  • ワインは100種以上。ハウスシャンパンはマネージャー・水越義行氏のこだわりで「エグリ・ウーリエ」。しっかり食べる、軽く呑む、様々に使える

  • すっぽんの○鍋。写真の料理はコースの一例。コラーゲンたっぷりの○鍋を食した翌日は肌のハリが違う!

  • すっぽんのエンぺラ入りの白和え。エンぺラとは甲羅のまわりの縁側

  • カウンター8席のみのなんとも妖しげな空間。春には桜が咲く川沿いに向かって取られた窓が“浮世”との境界線だ

  • ホタテのフレッシュマンゴーマリネ。セビーチェの具材は3 ヵ月ごとにチェンジ。メキシコ産マンゴーが美味!

  • 鶏胸肉のロースト セミドライトマトとオリーブソース。ピリッと辛いハラペーニョがアクセント。予約時に食べたいものを伝えるとそれに合わせて用意してもらえる

  • 料理の写真は、おまかせコースの一例。鮪は時期によって産地を変える。シャリには味が濃い赤酢を使用

  • 鮪のコラーゲンスープ ねぎま仕立て。あっさり上品な味わいに心が安らぐ

もどる
すすむ

1/22

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo