イルミネーションデートにぴったり!スポット別レストラン15選

  • 「特別なシャンパンで最高の夜に乾杯しよう」

  • さっぱりとしながらも、後からコクがジンワリと広がっていく「ウサギ背肉のロニョナード」

  • 「今日は特別に美味しいシャンパン開けるよ!」

  • 噛んだときの弾力が魅力のウチモモ肉。口に入れたときに広がる肉汁で、彼女も笑顔になること請け合いだ。「25日熟成神戸牛ウチモモ肉」

  • 「赤身もキレイだけど君はもっとキレイだよ」

  • イタリア原産のブッラータチーズは、濃厚なクリーミーさが特徴。「ブッラータチーズとトマトのサラダ」

  • 「極上のワインで最高の夜を演出しよう」

  • 彩り豊かな野菜をたっぷりと使ったコースの前菜。四季の食材を楽しめる一皿に仕上がっている。「おまかせコースの前菜」

  • 「この後は上から並木通りを眺めない?」

  • 味わう前に目でもたっぷりと満足感を与えてくれる、アートのような前菜「ホロホロ鳥と海老のインボルティーニ」(コースの一例)

  • 「今日は特等席を予約しておいたんだ」

  • 木の里農園から取り寄せている有機野菜を使った付け合わせも女性好み。男性が取り分け、スマートにサーブしたい「フランス産鴨の炭火焼カシスソース」(一例)

  • 「あの名店のビストロ行ってみない?」

  • 海老の旨味を凝縮したコンソメジュレと口に運べば、爽やかでコクある味わいに。「オマール海老のサラダ仕立て」

  • 「きっと君が気に入るお店を見つけたんだ」

  • ホロホロ鳥のもも肉に、胸肉のムース、フォアグラを巻き込み仕上げた、冬の夜にふさわしいひと皿。「ホロホロ鳥ロッシーニ風」

  • 「テラスから東京の夜を眺めながら一杯どう?」

  • 口の中でホロホロと肉の繊維がほどけていく食感がたまらない。かために仕上げたパルメザンリゾットとの相性も最高。「イベリコ豚ホホ肉赤ワイン煮込み」

  • 「帰りに展望台からの夜景も見ていこうか」

  • 料理は全て『Salt』の厨房から提供される。こちらは「オーストラリア産の牛フィレ肉のグリル」(コースの一例)

  • 「パティシエに君の好みを伝えておいたよ」

  • 表面をこんがりと焼き、中はロゼに仕上げる。旨みを閉じ込める絶妙な火入れもシェフのこだわり「国産牛の炭火焼き」(コースの一例)

  • 「赤ワインにとっても合う“餃子”があるんだ」

  • 新鮮な生ウニをふんだんに使った、この店の名物とも言える創作リゾット。「焼きウニのリゾット 海苔のクリームソース」

もどる
すすむ

1/46

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo