ぜんぶ大使館のお墨付き!東京で味わえる11カ国の本場メシを完全セレクト

マンガリッツァ豚のソテー。この豚は世界中の星付きレストランでも使用される

美術品のように端正な食べられる国宝『AZ Finom』

ハンガリー大使館オススメ

伝統的なハンガリー料理を広めるため、政府により依頼され誕生した店。ここへ訪れたならば、マンガリッツァ豚のソテーは必ずオーダーすべき。この豚はハンガリーの国家遺産にも認定された“食べられる国宝”と称される稀少な品種。

適度な脂身と濃い赤褐色の赤身が特徴で、火を入れるとしっかりとした旨みが溢れ出る。口に残る余韻をさらに膨らませるのは、厳選されたハンガリーワイン。遙かなるドナウの流れを思わせる、雄大なマリアージュに舌鼓を。

作り手から直接輸入した約80種のハンガリーワインが揃う

内観

※こちらの店舗は現在閉店しております。

カヴァルマ。豚肉とトマトを煮込みオーブンで焼いた代表的な郷土料理である

長寿の秘訣はズバリヨーグルト+野菜!『SOFIA』

ブルガリア大使館オススメ

長寿の国、ブルガリア。その理由はヨーグルトもさることながら、野菜料理の豊富さにあるという。ブルガリアの田舎料理を供するこの店でもやはり、野菜の存在感は強い。

トマトと豚肉を煮込んだカヴァルマ、挽き肉をキャベツで包んだサルミなどはほんの一例。そこにヨーグルトソースが加わり、旨みを引き出す。野菜、肉、ヨーグルトの三重奏により、味わいは世界でも類をみない独特なものに。

ヘルシー志向が高まる現在において、必ずチェックしておきたい。

水切りヨーグルトにきゅうり、ガーリックなどを加え、サラダ仕立てにした、スネジャンカ。

卓上にはカトラリーと共に、簡単なブルガリア語の挨拶が説明されている

内観

小さな可愛いミートボール リンゴンベリー添え。スウェーデンの名物家庭料理だ

ベリーのジャムにより家庭料理が輝きを放つ『Lilla Dalarna』

スウェーデン大使館オススメ

スウェーデンが発祥と言われるミートボール。リンゴンベリーのジャムと共にいただけば、爽やかな酸味と優しい甘さが、味わいに奥行きを与える。他にも子鹿やニシン、サーモンなど山海の幸を使用した料理が充実。

古民家の材木を利用した店内の温かな雰囲気と相まって、遠く北欧の田舎町にいるかのような気分に。19歳からスウェーデンに渡り、15年もの間腕を磨いたシェフ大久保清一氏の、料理へのこだわりと技術を肴に、北欧の情緒を満喫したい。

ノルウェー産 サーモンのマリネ ディル風味。さわやかな香りのディルと魚介の相性は抜群

ダーラナ地方発祥の伝統工芸品、幸せを呼ぶ馬ダーラヘスト

内観

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo