女優・柴本 幸が語る「土鍋で銀シャリの魅力にあらがえる女性はいない」

東京でも最上級と称えられる銀シャリの味を、女優として躍進中の柴本 幸さんが実況中継。土鍋が生みだす口福に、美女も夢中になる!

『銀座米料亭 八代目儀兵衛』にて、特製土釜“Bamboo!!”により炊かれた新米と対面する柴本さん

私、このごはんを本気で食べてもいいですか?『銀座米料亭 八代目儀兵衛』

艶々熱々の銀シャリが登場し美女の箸はノンストップに!

炊きあがった土鍋ごはんのふたが開けられると、柴本 幸さんの大きな目はさらに見開かれることに。釜のなかで艶々に立つ銀シャリを見て「本当にキレイ!」と感激した様子で、口に含むのを待ちきれない様子だ。

今回柴本さんが訪れたのは、『銀座米料亭 八代目儀兵衛』。五ツ星お米マイスターの八代目儀兵衛氏が京都にもつ店の銀座店で、昼はごはんのお代わりが自由な定食、夜はお米のフルコースとなっている。

土鍋炊飯釜“Bamboo!”は、有田焼の窯元と実験を重ね、一般的な土鍋よりも遠赤外線効果・吸水性・熱伝導性が格段に優れた逸品。購入可能

そしてこの店の特筆すべきことが、最高品質の米の味を引き出すために開発された究極の土鍋炊飯釜“Bamboo!!”。柴本さんの目の前にあるのがまさにその釜である。

料理が好きで、「ときどき発作のように白いごはんを食べたくなり鍋で炊きます」と話す柴本さんがいよいよその銀シャリを口に含むと……「美味しい~!!」と悶絶。どれくらいの量を食べられるか聞けば「永遠に食べてられます」と即答する。

とどめはおこげの登場で、柴本さんの幸せは頂点に。 美女の食欲に火をつける新米の銀シャリは、やはりとっておきのご馳走なのだ。

“Bamboo!”による銀シャリは夜のコースの〆として登場。おこげが作りやすく取りやすい形状にも計算されている。米は日により産地を変えブレンドされ、この日は京都丹後産「夢ごこち」がベース

お米の懐石コース“八坂”(¥6,990)から米八寸

「もちっとした弾力に甘い風味がたまりません!」と箸が止まらぬ柴本さん

■プロフィール
しばもと ゆき 女優 1983年生まれ、東京都出身。慶応義塾大学を卒業後、女優業を本格的にスタート。2007年のNHK大河ドラマ『風林火山』のヒロインに抜擢され、その後、映画・ドラマで幅広く活躍。2014年秋には『Nのために』(TBS系)の出演が話題となる。現在は天海祐希主演ドラマ『偽装の夫婦』に出演中(日本テレビ系・毎週水曜22:00〜)。ごはんのお供はイカナゴと自作の牛肉の佃煮が好き

■衣装
トップス¥20,000〈アンルート/アンルート 銀座 03-3541-9020〉

東カレWEBでは編集者を募集しています!2015年11月14日(土)まで応募受付中。

【応募殺到につき、追記あり】東カレWEB秋採用:フリーの編集者・ライターを募集中


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ