そうだ、京都は遠いから鎌倉行こう!この秋、訪れたい鎌倉の名店散策

天気が良ければテラス席でのモーニングタイムもおすすめ。身体をリフレッシュするデトックススムージーや自然栽培野菜のサラダが人気メニュー!

豊かな緑に包まれた一軒家特別な鎌倉時間がここにある『GARDEN HOUSE』

鎌倉

鎌倉駅西口から徒歩5分程の絶好のロケーションに、趣溢れるアトリエをリノベーションしたレストランがある。行き交う人々の目に留まる、豊かな緑に覆われたエントランス。その向こうには、美しい木々に囲まれたガーデンを有する壮麗な一軒家が待ち受ける。

コンセプトは「ローカル&クラフト」。地元との繋がりを大切にした、手作り感のあるメニューを揃えている。110年余りの歴史を誇る「鎌倉ハム富岡商会」や、妥協のないビール造りで定評のある「鎌倉ビール」とコラボし、ここでしか味わえないハムステーキやクラフトビールを提供。

魚介類は鮮度を重視し、湘南で水揚げされたものを中心に入荷。野菜は、日本各地から有機無農薬で栽培されたものを仕入れるこだわりよう。全てにおいて、良質な素材を使っているので、必要以上に手を加えず、持ち味を最大限に生かした優しい味わいの料理でファンの心を掴んでいる。

朝も昼も夜も……。鎌倉散策の途中、その時々の気分に合わせて気軽に立ち寄れる特別な空間だ。

のれんをくぐると石畳が玄関まで続く。テラス席もあるほか、隣接するカフェもあり、ティータイムにもおすすめ

季節の移ろいを愛でた後は、日本家屋で蕎麦、酒、料理を目・舌・香りで味わう『鎌倉 松原庵』

長谷

由比ヶ浜駅から閑静な住宅街を進むと、趣のある古民家が目の前現れる。築70余年の日本家屋を改装、庭先には、テラス席で食事を楽しむ、カップルや家族連れの姿。

ここ『鎌倉 松原庵』は自然美に包まれ、東洋と西洋の融合を感じさせる、インテリア空間を演出。メインの蕎麦とともに料理、酒を心ゆくまで堪能できる名店だ。

「天せいろ」。衣がうすくふわっと揚がったエビ、イカ、野菜はそれだけでも立派な一品料理。かつお風味がしっかり効いた蕎麦つゆは、蕎麦の味を最後まで引き出してくれる

蕎麦の前には、秋風を感じながら食したい料理が豊富にある。ここ鎌倉ならではの、地の野菜の饗宴「彩り野菜のバーニャカウダ」や、たっぷりの出汁を入れ、ふわふわに巻いた「そば屋のだし巻き玉子」、中はレアに仕上げた「厚切り鴨ロース肉の炙り焼き」がおすすめである。

締めの蕎麦は更科で、実の状態で1年寝かせた後、製粉。そうすることで、本来の香りがより一層引き立つのだそう。長野の田舎蕎麦の素朴さと、細めの上品で繊細な口当たり、のどごしでも味わえる、個性ある蕎麦の味にはまる。

食の好奇心に満ちあふれたゲストをうならせる料理人の一皿を締めの蕎麦まで堪能できる。日本酒、ワインなども充実。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo