アドレナリンが出ておかわりが止まらない究極のごはんのお供6選

一世を風靡した食べるラー油も記憶に新しい今日この頃ですが、いつものウチごはんに、もう一品なにかあったらなぁと思う事はありませんか?

そこで、主役のごはんを引き立てる名脇役、しっかり味の多彩なおかずをご紹介。

「よしのや善光寺みそ 長期熟成」(500g) ¥864 / (1kg) ¥1,296

米麹と長期熟成で旨み増加
『よしのや』の「善光寺みそ長期熟成粒」

大豆10に対し米麹12と、通常より米麹の割合を高くすることで、麹由来の旨みが際立つおいしさに。

さらに6 ヶ月以上の長期熟成で、さらなる旨みを引き出している。白米と合わせるのはもちろん、おにぎりの具にも最適。


●『よしのや』
http://www.nishinomon-yoshinoya.com/
TEL:026-237-5000

「紀州みなべの南高梅 梅干し」(1kg) ¥3,000程

まろやか風味の最高級梅干
『和歌山みなべ町』の「梅干し」

南高梅国内生産の7割を占めるみなべ町の梅は、大粒で果実が厚い最高級ブランド。

そんな逸品を昔ながらの手法で仕込んだ梅干は、程よい酸味とまろやかな風味、とろけるような滑らか食感が一体となった特上品。


●『JAみなべいなみ』
http://www.minabe-ume.com/
TEL:0739-72-1174

詳しくはお店にお問い合わせください

鮭の魅力をすべて凝縮
『新潟 山上商店』の「塩鮭」

天然鮭を秘伝の手法で仕上げた塩鮭。シンプルにグリルで焼き上げれば、皮は香ばしく、身はふっくらと柔らか、それでいて脂が乗ってジューシー。

もちろん控え目の塩加減も絶妙、という塩鮭の魅力がすべて詰まった逸品。


●『有限会社 山上商店』
住所:新潟県新潟市中央区本町通6番町1138
TEL:025-225-2663

「ちりめん山椒」¥648や「塩昆布」¥1,080など数種類。写真は「福久梅鰯」¥1,404

家庭で気軽に味わう料亭の味
『紫野和久傳』の「和煮」

名料亭・和久傳の“おもたせ”として知られる和煮は、厳選素材を和食の技法で丁寧に仕上げる自慢の味。

写真の福久梅鰯(¥1,404)は、鰯を実山椒と一緒に炊いたもの。骨まで柔らかく、ごはんに乗せてそのまま味わえる。


●『和久傳』
http://www.wakuden.jp/
TEL:075-495-5588

「マナガツオ」(1切れ) ¥1,080

香ばしい味噌と上質な白身の調和
『黒門丸一』の「マナガツオ味噌漬け」

大阪の台所・黒門市場の名物。上品な白身に味噌が奥深い風味を加える。香ばしく焼き上げれば、その味わいは凝縮された魚の旨みが溢れ出すよう。

仕入れたて、捌きたての提供のため、取り寄せは日時指定が必須。


●『黒門丸一』
http://www.kuromon-maruichi.com/
TEL:06-6631-4962

写真は、詰合わせの「曲物」。1号から9号までのサイズを選べるほか、お好みでの詰合わせにも応じてくれる

時代を越えて伝わる江戸の味
『鮒佐』の「佃煮」

文久2年の創業以来、150年に亘り一子相伝の味を守り続ける。醤油の風味が際立つしっかり味の江戸前で、ごはんとの相性は抜群。

贈答にも便利な折詰と曲物は、昆布、しらす、あさり、海老、牛蒡の5種詰合せ。


●『鮒佐』
http://www.funasa.com/
TEL:03-3851-7043 / 03-3851-7710

東カレWEBでは編集者を募集しています!2015年11月14日(土)まで応募受付中。

【応募殺到につき、追記あり】東カレWEB秋採用:フリーの編集者・ライターを募集中


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ