五反田駅周辺はB(美)食の宝庫! おすすめランチ&買い食いスポット

curated by
船山 壮太

オフィスの最寄駅はJR山手線の大崎なのですが、実は五反田駅からも歩いて5分ほど。ということで、今回は編集部船山がよく出没する五反田ランチ&買い食いスポットをご紹介します。

ふたつの味を楽しめるのがうれしい。トッピングはタンドリーチキン、チキンカツ、揚げナスなどなど

金子迦哩 かれー王国

五反田には『うどん』や『ホットスプーン』など、カレーの人気店がいくつかあります。そんな中、穴場的なお店がこちら。駅から徒歩1分ほどなのですが、ビル内にあるので隠れ家感満載のお店。

テレビチャンピオンでカレー王になった方がプロデュースしており、サラリーマンにうれしいボリューム満点のカレーが楽しめます。店は食券制なんですが、何せメニューが多すぎて毎回非常に迷う。定番のトッピングのほかにも、「カキフライカレー」とか「スタミナカレー」などがあり、一見どんなカレーだか想像もつかないものも多い。

初めての方には、「ダブルカレー(チキン&キーマ)」(¥1,000)がおすすめ。そのまんま一皿でふたつの味が楽しめるのでお得。味はインドカレーをベースにうまく日本人向けにチューニングしている。スパイスの味わいも存分に感じられ、近所のカレーとしては頼もしいレベル。ランチだと、ミニサラダが付いてくるのもうれしい限りなのです。

店頭はとにかく怪しい。しかし、昼時はサラリーマンがひっきりなしに訪れる

男はだまって「ヒデコデラックス」!このうす味の肉がまたいい味を出している

おにやんま

もう何度通い、どれだけのうどんを食べたのだろうか。でも、やっぱり好きだ。ダイエット終わっての3食目もここだった。最近のお気に入りは、おにやんまのトッピングオールスターともいえる「ヒデコスペシャル」。肉、きざみきつね、とり天、野菜天、えび天というラインナップ。さらに、ここに卵の天ぷらをプラス。これで完成。まずは、ジューシーなきつね、そしてお肉をパクリ。うどんに手を伸ばした後は、卵の天ぷらを投入し、かき混ぜる。

天ぷらは外に置いておいて、チビチビ食べる。いつもこの食べ方。別のメニューに冒険しようと思っても、「やっぱりこれだよなー」となってしまう。いやー、書いていたら食べたくなってきた。深夜3時までやっているんだから、これもまた最高な理由の一つなのだ。

卵の天ぷらはいい具合の半熟加減。この黄身とうどんが最高に合うのだ

夕方頃に行くと、夕飯のためにと大量にから揚げやら焼鳥が購入されていく様子を見ることができる。まさに街の鳥肉屋さん

信濃屋

こちらはある意味番外編なのだが、大崎のオフィスから上記の2店舗に行きつくまでに大人気の鳥肉屋さん『信濃屋』がある。ランチ時になると、「焼鳥丼」をはじめとしたテイクアウトの丼メニューに行列ができることも。大山鶏や赤鶏などを使った上質な鶏惣菜が楽しめる。

こちらといえば、あっさりとした味わいの「鶏メンチ」なのだが、実は「から揚げ」も最高に美味しい。味付けはあっさり目で、母(幸子)の味を彷彿させる味わいだ。大体、100グラムで200円ほど。お弁当を購入するときは、鶏メンチや唐揚げを単品で買い、後のせする。即席鶏オールスター丼の出来上がり。

行列する人のために、店頭にフリーのお茶が置いてあるのもうれしい。お弁当も唐揚げも、鶏メンチもとにかく旨いので、五反田に来た際にはぜひ食べていただきたいのだ。

目黒川沿い。小さなお店だが、いつもスタッフのおばちゃんの数の多さに驚く


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ