密着型のI型 VS 視線が交差するL型――。恋の必勝カウンターはどっち!?

カウンター席の利点を述べるならば〝距離が近い〟のひと言に尽きる。
親密な関係であれば、その仲はさらに深まり、そうでない場合でもさりげないスキンシップの後押しをしてくれる。 直線のI型か、視線が交差するL型か――。恋の必勝カウンターはどちら!?

■触れ合う"I"型カウンター
手を伸ばして届く距離感。それがI型の魅力

1回目のデートの照れ隠しにも重宝し、やがては触れ合うスキンシップの一手にも使える。
そう、I型を制する者こそ恋を制すのだ。

I型なら、さりげなく背もたれに手をかけたり可能。わざとワイングラスを女性に近い場所に置くと、取るときに〝ちょい触れ〟なんてこともできる。
女性からすると、あからさまじゃないのが素敵な印象に。

■見つめあう"L"型カウンター
テーブル下で脚の攻防!L型は上級者向け

見つめあったり、テーブルの下で足をつつきあったり。
L字型カウンターの角2席を使うのは上級者の証。

足を組みなおしたりする際、膝が不意にくっつきドキッ!なんてことも狙えるL型。二人の距離は急接近間違いなし。
予約時に席の空き状況だけは確認しておこう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ