グルメ大好き、覆面OL美咲が行く Vol.2

デートならここ!覆面グルメOL美咲が通う、学芸大学の隠れ家的オシャレ飲茶

大人の事情があり、名前は出せませんが某PRに勤務するピッチピチの23歳独身、美咲。なによりも食べ物を愛するあまり、日々のエンゲル係数は高まるいっぽう。周囲からも食のことなら美咲に! と厚い信頼を受けている彼女。そんな育ち盛りなOLがリアルに通うお店を知りたい!ということで、毎週レポートを上げてもらうことになりました! しかも、(個人的な)採点付き! 同世代の方々は、等身大のレストランライフの参考に、年上の方は若い女性を連れていく際の参考に。ぜひ、お楽しみください!

※点数は主観によるものです

無性に飲茶が食べたくなる時がある。デートで飲茶を食べに行くシチュエーションを想像しても、女の子が一口サイズのそれを、口をすぼめて食べるって、なんか良いじゃないか。「あっつ」とか言いながら、ハフハフと口を動かしている姿、とても可愛い。

よし、今夜は飲茶屋さんに決めた。

でも、デートだったらやっぱり雰囲気の良いところに行きたい。飲茶だからサクっと食って帰るみたいな流れはなんだかむなしい。飲茶だけれども、おしゃれでくつろげる隠れ家っぽいところとか、サラっと連れてってもらったら、お腹も心もキュンとなる気がするのは、きっと私だけじゃないはず。ということで今回は東横線沿線の隠れた人気スポット、学芸大学から私のお気に入りを紹介する。

駅からも近くて、普段使いにぴったり。隠れ家、『やむちゃBar PISERO」

学芸大学の駅から歩いて3分程、商店街をぬけて少し静かな通りにあるお店。日曜が定休日らしいけど、実際いつやっているのか分からない。お店の前にシェフの自転車がおいてあったら、その日はやっているというサイン。何人入るのだろうと思うくらい小さなお店の中は、隠れ家バルのような雰囲気。

奥の黒板にメニューが書いてある。キッチンにはせいろや蒸し器が積んであり、カウンター前には見たことないような調味料の瓶が並んでいる。異空間なんだけれど、不思議と和むのは、一人で切り盛りする女性シェフの、のんびりした雰囲気のおかげ。

【グルメ大好き、覆面OL美咲が行く】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ