ウイスキーがより美味に!実力派バーの名物料理とのペアリング5選

ラムのコフテ。コースの一例

グレンドロナック21年シェリーカスク×燻製料理 『赤坂 燻』

それぞれの魅力が、相乗効果で高まる

オーナーが10品以上の料理と酒との相性を1組ずつ提案するおまかせコースを日々供している『燻』。真のペアリングとは何か? 問いかけている。

軽く燻したラムのコフテはコースの一品。塩、胡椒、油も自家製の燻製品使用。グラスは香りが存分に上る『燻』オリジナルで、ウイスキーはストレート。すると、その甘さが膨らみ、肉の旨みは倍増。脱帽の相乗効果なのだ。

ウイスキーはストレート。香りが存分に上る『燻』オリジナルグラスで

◎グレンドロナック21年シェリーカスク

21年は2種のシェリー樽に由来する熟成感ある酸と芳醇な甘さがバランスよく共存。なぜシェリー樽で熟成させるのかわかる。

辛子蓮根

タリスカー10年×辛子蓮根
『やわら木』

舌先をおおうピリッとした刺激にハマる

熊本出身の女性店主が作るおでんや酒肴が評判の隠れ家バー。

郷土の味として知られる辛子蓮根には、ドライでスパイシーなタリスカーのソーダ割りを。辛みが飛ばないようにあぶった香ばしく上品な辛みがスモーキーなハイボールにマッチ。ピリッと辛くてシュワッと爽快。大人にのみ許された刺激的な体験を是非!

タリスカー10年のソーダ割り

◎タリスカー10年

ピート香が強くパンチのある味わい。豊かなドライフルーツの甘み、舌先に残る胡椒のようなフレーバーを楽しみたい。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo