ゴールデンコンビ” 唐揚げ&ハイボール”を堪能するならこの4店

食中酒としても優秀なハイボール。
そこに合わせるのは、やはり、キングオブハイボールのおとも「から揚げ」。
そんな今回は、このゴールデンコンビ”ハイ・から”で一杯楽しめる人気店をご紹介。

唐揚げは少し大ぶりで、隠し味はオイスターソース。ハイカラセットは17:00〜20:00 まで¥100、それ以降はからあげ単品で¥500

唐揚げとハイボールで驚愕の100円!
『ランタン』

地下に続く階段を降りると、そこにはロングテーブルやランタン、DJブースなどが見えてくる。内装はパリのビストロのようなナチュラルでお洒落な空間。が、ここ『ランタン』は正真正銘、居酒屋なのだ。

メニューは、えいひれ、ポテサラ、アジフライなどいわゆる居酒屋メニューで、その価格はほぼ¥500前後。しかも、ただの居酒屋料理ではなく、元フレンチシェフのセンスが細部に効かされている。オーナーの丸山智博氏が作りたかったのは、“唐揚げとハイボールのある赤提灯居酒屋”。そんな店だからこそ、若者からおじいちゃん、地元の人にも気軽に来て欲しかったという。

その気持ちの表れが、20時までは唐揚げ2個とハイボール1杯が¥100という価格設定!この驚きの良心価格に、誰もが気持ちよく酒を飲み始められるのである。

骨なしもも

西日本しょうゆダレ部門で最高金賞を受賞した実力派『とりあん』

大分県宇佐発の唐揚げ専門店『とりあん』。九州産の新鮮な鶏肉に、秘伝のしょうゆダレを漬け込んだ骨なしももは、2012年の「からあげグランプリ」西日本しょうゆダレ部門で最高金賞を受賞した実力派。

片栗粉を薄くまぶした衣は空気に触れさせながら揚げるので、外はカラッと、肉はふっくら。辛口のジンジャーハイボールでさっぱり流し込んで。

鶏もも唐揚げ 黒酢

女性に人気の黒酢あんかけがたっぷり『らんまん食堂』

恵比寿の唐揚げ専門店『らんまん食堂』では、テイクアウト用に、塩、醤油、コチュジャン、黒酢などの4種類に加え、週替わりのフレーバーを用意。

中でも黒酢は、店内でブレンドした香酢のあんかけがとろりと絡んむ逸品。おすすめは、サンチュで巻いたヘルシーなスタイル。たっぷりレモンを絞ったハイボールと合わせて召し上がれ。

大山鶏のこんぶ塩唐揚げ

こだわりの自家製塩でいただく白からあげ『楽万コロッケ店』

鳥取県産の大山鶏を、自家製塩とにんにく、生姜で作ったタレに漬け込んだ唐揚げ。揚げた後は、羅臼昆布と塩を9時間煮込んで作った自家製の昆布塩で仕上げする。

180℃の低温で二度揚げしているので冷めても柔らかく、小鍋で手揚げし、上質な油を何度も交換しているので、揚げ上がりが白いのが特徴だ。電話での注文は300gからで、揚げたての予約も可。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ