これは絶対ハマる!カレーとワインの組み合わせ厳選9店

豆とイカのカレーはさっぱりとした美味しさ。ぷりぷりとしたイカの食感もいい。タンドール釜で焼くナン

つまみとしての乙なカレーの名店『ヘンドリクス』

キラー通りで長年店を構える同店は、カレー偏愛主義のワイン好きの間では知る人ぞ知る存在。インドカレーがベースというカレーは、複雑に組み合わせたスパイスが香る本格派。さらに和風なものからスパイスを効かせたオリジナル料理まで、ノンジャンルに登場するつまみも充実している。

「ワインに合わせるつまみは、スパイスを多く使わずシンプルに1、2種類がいい」と店主の若林タケシさん。このセオリーを踏まえて生まれたのが、マスタードシードをアクセントに使ったしめサバのカルパッチョであり、つまみにもなるカレーとして最近完成させたという豆とイカのカレーなどだ。

ワインは、飲み心地の良さとたっぷりの旨みが共存する自然派がメインだから、効果的なスパイス使いの料理をまるく包み込んでくれ、繊細なマリアージュも楽しめる。

開店は1994年、進化し続けるヘンドリクスのカレーと包容力のあるワインなら、「カレーとワイン」入門のスタートラインとしてもふさわしい。

左.マトンのメンチは肉汁がほとばしる 右.しめサバのカルパッチョ サラダ仕立て。軽く締めたサバとマスタードシードが好相性

左からシルーブル、リュノッテ、クロ・デュ・テュエ・ブッフなどが人気。ワインは常時15種類程度

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo