渋谷の夜の救世主!遅い時間でも確実に旨い店厳選8選

  • 〆の鳥雑炊

  • ほろほろ鳥のレバーとささみ、比内地鶏のはらみ、ぎんなん、軍鶏の手羽先、シイタケの肉詰め。
    ※メニューは時期や仕入れ状況によって変動あり。

  • 燻製盛り合わせ(2名盛り)。この日は紀州鴨ロース、比内地鶏のキンカン、ホロホロ鳥の手羽先と白肝など。内容は日によって異なる

  • 大瓶のビールをシェアしながら、大勢で賑やかに呑むのがベルギー流。アテは本場フランスで専門的にシャルキュトリーを学んだシェフの力作だ。ビールとの相乗効果をみなで語り合おう

  • 〆の定番「ローメン」。豚挽肉、紹興酒、鶏ガラスープ、オイスターソースの旨味を吸った麺の味は、やみつきになる
    ※メニューは時期や仕入れ状況によって変動あり。

  • 大人数にも対応できる居酒屋。平日は事前に予約をして訪れた方が無難。宮崎名物の「もも焼」などもおすすめ

  • 海老とマコモ筍 季節野菜の海南醤炒め。この日の野菜は春アスパラや筍ほか
    ※メニューは時期や仕入れ状況によって変動あり。

  • 四川名物よだれ鶏。鳥は山形の古白鶏を使用。タレの甘辛旨のバランスも絶妙!

  • カウンター席前の鉄板で焼き上げるステーキは、単品で80gからオーダー可能。サーロイン、ヒレやシャトーブリアンも用意

  • 左から、春子椎茸焼売、春旬菜かご盛。鮮やかな見た目がうれしい。季節などによりメニューは異なる。写真は一例

  • カウンターはナラの一枚板。料理も酒もおまかせで頼む常連多数

  • ぶっかけうどん。香川県出身の林さんが手打ちに作る〆の定番

もどる
すすむ

1/23

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo