汐留タラレバ娘 Vol.3

汐留タラレバ娘Vol.3:34歳女。デート相手のFacebookに滲み出る「現役バリバリ感」の破壊力

前回までのあらすじ

独身34歳3人組、アキコ、貴理子、なお美。化粧品会社で、経理課長代理として働く島田アキコは、仕事もそこそこ順風満帆だが彼氏はいない。そして3人揃って左手薬指の予定もない。後輩の結婚式の帰り道、同じ会社の営業部のエリート・玉置にカラオケに誘われ、かすかな希望を胸にカラオケに行くと、そこには会社の若い女子たちもいた。若い女のピチピチさに打ちのめされたアキコたちだが、逆境(?)をバネに、ハメを外し、思いの外ハッスルしたアキコだった・・・

前回:34歳独身女。若い女と一緒の箱に入れるのは、大罪だ!!

「きついなぁ・・・」

翌日。二日酔いのアキコは、会社下のコンビニで、しじみ1,000個分!と書かれた味噌汁を買った。
給湯室にあるポットで湯を入れ、まだ誰もいないデスクで、PCの電源を入れ、味噌汁をすする。
ずずっと音をさせて飲むと口の中に磯の香りがじんわりと染み込んだ。

ビールとワイン、焼酎に日本酒、とどめのテキーラでちゃんぽんされた胃は、機関銃に、日本刀に、手榴弾で荒らされた焼け野原のようにかなりのダメージを受けていた。
そんな戦火の後をしじみたちが健気に修復作業を進めてくれるものの、作業は混迷を極めることを、絶えずせり上がってくる胃液が告げている。


パソコンの起動の音とともに、膨大なメールが流れ込む。ふと1件のメールに吸い寄せられた。

—件名:昨日はお疲れさまでした!—

送信元は、「玉置孝太郎」。

—玉置さん・・・?!—

急速に心拍数が高まる。ぶんぶんと顔を振って周囲をみわたし誰もいないことを確認してメールをクリックした。にわかに鼻息が荒くなる。


------

ー件名:昨日はお疲れさまでした!—

ー本文:

島田さん

昨日はお疲れさまでした!

壊れっぷり、あっぱれでした(笑)
島田さん、掘れば掘るほど面白そうだなぁ。

もし良ければ、今度はカラオケじゃなくて、飲み行きません?
寒くなってきたし鍋でも。

PS:二日酔い、大丈夫ですか?さっき下のコンビニで買ってたしじみの味噌汁は僕もよくお世話になってます。笑

------

思わず、味噌汁がむせて咳き込んだ。

どうやら、玉置に朝のコンビニでしじみの味噌汁を片手にダッシュしたアキコを見られていたようだ。

【汐留タラレバ娘】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ