表参道での買い物帰りに寄りたい、価格帯別レストラン厳選4店

ちょっとずつ、肌寒い日が増えてきたこの頃……。残暑の頃は、暑苦しいと目を背けていた秋物ショーウィンドーに目を向けることが多くなってきたのではないだろうか?

ショッピングといえば、表参道! ということでショッピング帰りにいけるレストランをピックアップ。ショッピングで狩猟の喜びを得たあとは、お腹を満たしてから帰ろう。

懐が淋しくなった分、メインディッシュのコスパがよい店を松・竹・梅で並べたので、買いものしすぎたあなたはまず、梅からどうぞ!

ニュージーランド 牧草牛のリブアイ¥1,580

まずは梅!『ジョイス ヴィンテージ』

本気で買いすぎたあなたに……
ニュージーランド 牧草牛のリブアイ¥1,580

2015年4月にオープンしたのが『ジョイス ヴィンテージ』。ニュージーランド 牧草牛のリブアイが1,580円で食べられるので、買いものし過ぎたあなたでもお腹いっぱいガッツリいける。

こちらのメニューは、今注目されているダイエット法「ケトジェニック」を意識したもの。ニュージーランドの牧草牛に美しい焼き色を付けたリブアイは、さっぱりしていてしつこくない。

メディアでも活躍する医師、斎藤糧三氏が監修しているので、ヘルシーさは折り紙つき。赤身肉はブームでもある、一食の価値あり。

内装は、伝説の空間デザイナー松井雅美氏によるもの。カフェバー『レッドシューズ』を手掛けたことでも有名な人物だ。松井氏自身も、夜な夜な店に出没しているとのこと。

こちらの空間からも分かるように、ワインには力が入っている。上質でリーズナブルなビオワインは常時70種類がラインナップ。日本酒を注ぐときのように、ソーサー付きのグラスへスパークリングを注ぐスタイルも面白い。

ちなみに、営業時間は朝の5時まで! 次の日に胃もたれなんてことがない、大人に嬉しい深夜メシが満載な店なのである。

数えきれない?!数のワインボトルが飾られた店内奥。圧倒的なスケールの空間だ!

とろ~りとろけるラクレットが絶品。三浦野菜を中心に取り寄せる。パンチェッタ 夏野菜のラザーニャ¥1,500

お次も1,500円台の梅!『ラザーニャ・ラザーニャ』

安くガッツリいきたいあなたに……
パンチェッタ 旬野菜のラザーニャ¥1,500

日本初となるラザニア専門店『ラザーニャ・ラザーニャ』が誕生。バリエーション豊富な具材に加え、生地やソースも様々な7種類をそろえる。

「パンチェッタ 旬野菜のラザーニャ」は、弱火でじっくりと調理したズッキーニやビーツ、コーン、パプリカなど旬の野菜をギッシリと使用。ラザニアの凝縮した野菜の旨みとチーズのコクが、ラザーニャの奥深さを教えてくれる。

これで1,500円とは、お腹もお財布も大満足である。

隠れ家的なビルに入っており落ちついているので、大荷物で駆け込んでも、ゆったりとした気持にさせてくれる

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ