半額で行ける!一流店の2号店はお値打ちすぎて、行かなきゃ損レベル

いつかは行ってみたい、一流店。そこは行ってみたら、また行きたいと思わせてくれる、スペシャルなレストランである。しかし、そう何度も行けるものではないというのも事実。

そこで東京カレンダー編集部が探してきたのが、クオリティ、味、雰囲気、サービスはそのままに、一流店よりググッとお財布に優しい一流店のセカンドラインである2号店。

最強コスバレストランは、一流店の2号店にあった。今夜から行きたい3店を、自信を持って紹介する。

夕方に開催されるカウンター席限定の“ハッピーアワー”では、デザインもオシャレなイタリアンビールが¥864 でオーダーできる。「日替わりパスタ」¥1,080

バーカウンター限定のお得メニューをチェック『センシ バイ ハインツ ベック』

世界の主要都市にレストランを展開するハインツ・ベック氏が、日本で2店舗を同時オープンさせた。2階に位置するファインダイニング『ハインツ ベック』に対し、1階に展開するのがオールデイダイニング『センシ バイハインツ ベック』だ。

通常のメニューでも、ディナーコースが全4品で3996円~と驚きの価格だが、入り口近くのバーカウンター限定のメニューが更にお値打ちだ。平日11時30分~14時には、毎日20名限定で「日替わりパスタ」を1080円で提供。さらに、17時~19時30分限定の“ハッピーアワー”もおすすめ。生ビールやイタリアンビール、ワイン、カクテルなどが1杯864円でオーダーできる。

「『ハインツ ベック』とは違った食材を使い、ゲストを魅了するビジュアルを意識しています」と語るのは、エグゼクティブシェフのアントニオ・ストランミエッロ氏。その言葉通り、繊細で華やかな盛り付けは、リストランテを思わせる。

カサゴの出汁が味の決め手のシンプルなパスタ。「カサゴ、ズッキーニとパプリカのリングイネ」¥1,404

マグロの下には、アボカドのピューレが隠れている。「国産マグロのパッパ・アル・ポモドーロ」¥1,512

再構築されたドルチェはくちどけが秀逸。「ティラミス センシ」¥1,296

本店はこちら……

『ハインツ ベック』

~ハインツ・ベック氏史上最高のダイニング~

ローマの三ツ星レストラン『ラ・ペルゴラ』のハインツ・ベックシェフが、初めて自らの名を冠した一軒。ディナー¥20,520 ~

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ