食のプロ4人が「安い!」と唸った採算度外視店はここだ

満足度と料理人の志しの高さは比例する『懐石 大原』

マッキー牧元氏は『懐石 大原』を紹介してくれた。「高級食材に頼るのではなく、身近な食材を使って正当茶会席にのっとった真っ当な料理を作っているところに好感が持てます」

目白の名店『和幸』(現在閉店)で腕を磨いた店主・大原 誠さんの料理は繊細で滋味深く心まで清められるよう、と言う。真骨頂ともいえる椀物に、実直に料理に取り組む姿勢が見える。

昼のおまかせコース¥7,700の一例

昼のおまかせコースは先付けから甘味まで8品登場。時期によって内容は変わる。地に足のついた料理はどれも美味だが、とくに椀物には誰もが鮮烈な感動を覚えるはず。

※こちらの店舗は、現在休業しております。

コスパの高イイ店に食いしん坊あり!『SALON1950』

最後に小寺さんが教えてくれたのは、秘密めいた空間でめくるめく洋食コースを堪能できる『サロン1950』。「ディナーは1万円からですが、名物のチキンバスケットや黒毛和牛のハンバーグなど素材に、こだわった料理が10品前後登場。ビールやワインも含まれるとあっては頭が下がる思いです」

黒毛和牛のハンバーグ¥10,000〜のコースの一例

ハンバーグの牛肉は、旨みが濃く肉質が柔らかい雌牛のみを使用。豚肉との黄金バランスにこだわった逸品だ。

食いしん坊による食いしん坊のための美食体験を、ぜひ!

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo