これぞスシロノミー!? 洋と和と野菜が合体した個性派鮨店4選

  • 手前から脂ののった穴子、煮切と生七味で味わうエンガワの炙り、京都舞鶴産の中トロ

  • サーモンとほうれん草のパスタ

  • 鯨の煮こごりで固めたあん肝のパテ

  • 手前からアロエ、脳天炙りにぎり、エシャロット

  • いわしペペ。鰯と鷹の爪、にんにくチップに熱々のオリーブオイルで香りを高めた名物料理

  • 気さくな店主佐藤二三男さん。客からの注文で生まれたメニューも多いとか

  • 鮨種が持つ味わいを活かすのが信条。小肌や鯛は浅めに〆て

  • 白子のバター焼き(小シャリ添え)。器ごとオーブンで焼き上げた一品。そのまま少し食べた後は、シャリを混ぜて

  • 「ほかの店にないつまみを出したくて」とフレンチレストランでも修業した上野純平氏

  • 甘鯛昆布〆めとイカの柚子塩。夜のおまかせは握り中心の「雪」、酒肴を多彩に繰り出す「月」など

  • この日はウルイやタラの芽などの山菜を使用

  • 握りの姿も美しい。シャリは福井県鯖江市の天日乾燥米を使用している

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo