美味しくて個性派ぞろい!ホテルで食べられるちょいリッチなフライドポテトたち

肌寒い日は、ホクホクと温かくてしょっぱいフライドポテトが無性に食べたくなる。行列のできる流行りのフライドポテト専門店もいいけれど、ここは並ばずに美味しいフライドポテトが味わえる有名ホテルのフライドポテトを食べにいこう。
その美味しさはもちろんのこと、独特な盛り付けや食感が特徴のちょいリッチな人気フライドポテトをぜひ味わってほしい。

Peter/バーのフライドポテト¥1,300(サ別)

『ザ・ペニンシュラ東京』の枡入り個性派フライドポテト

その名も“Peter スタイルフライドポテト”は枡に入ってインパクト抜群。味はケイジャンまたはガーリックソルトから選ぶことができる。
ポテトは細めで、味もうすらぼけたところがなくて舌にどっしりと立ち上がる味だ。なので、ついついお酒が進んでしまう。軽食のサイドディッシュとしても最適。

BeBuにある青のりのフライドポテト ¥594

『アンダーズ東京』の磯の香りが広がるホクホクポテト

フライドポテトは青のりポテトとトリュフフライの2種がある。青のりは細く、トリュフは太く味によってカットも変えるこだわりよう。この青のりはポテトのずっしり感は皆無で極めて軽い食感。ホクホクに熱いポテトについている青のりの量がふんだんで、味の密度が濃く、口の中に磯の香りがブワッとと広がる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ