あぁ、素晴らしき結婚生活 Vol.8

好感度120%の清純派カップル!?会社役員×美人奥様の華麗な結婚生活(後編)

1日1組だけの旅館で・・・プロポーズ?!と思いきや肩透かし


—そういう過去があっての今というわけですね。そんなおふたりが、記憶に残っているデートがあれば教えて下さい。—

奥さま:付き合って2年ほどした29歳の夏に、彼と行った山口の旅行は思い出深いです。山口県の瀬戸内海に浮かぶ大津島という島にある「只只(ただただ)」という1日1組限定の旅館なんですけど、「きっと、ここでプロポーズだ!」と旅行に行く前から母とか友人と盛り上がってました(笑)

1日1組というお忍び感に、瀬戸内海が一望できる絶景のロケーション。海に沈む夕日を見ながら、とか、満点の星空の下で、、など何度も「ここでしょ!」というタイミングがありながらも、結果プロポーズされませんでしたね(笑)

旦那さま:(笑)期待させてしまって申し訳なかったのですが、この旅行でプロポーズ、とは全く考えていませんでした。毎年夏だけは休暇がとれるので、頑張って仕事をした自分へのご褒美として「さぁ、満喫するぞ!」と、旅行を楽しむことしか考えていませんでしたね(笑)

奥さま:母も期待していたので、帰って来るなり「プロポーズされた!?」と聞かれました(笑)全く肩透かしな結果でしたが、この旅館は本当に素敵だったので、今度は(プロポーズに)そわそわすることなく、家族でまた行ってみたいです。

早野夫妻、お気に入りのドラマチックレストラン3選


ーそんな素敵な早野夫妻。お気に入りのレストランを教えてください!ー

旦那さま:
閑静な広尾の住宅街にたたずむ一軒家レストラン『イルブッテロ』はお気に入りです。趣のある建物や、調度、気さくなイタリア人スタッフも多く、まるでイタリアにいるような雰囲気を味わえます。広尾駅から徒歩1分という立地ながら、広々とした一軒家があるというのも贅沢ですよね。

奥さま:王道ですけど、御殿山の『カンテサンス』も本当に良かったです。出産を間近に控えた12月のクリスマスに連れてきてもらいました。夫婦2人での最後のディナーです。この時、すでに胎動がすごくて、「あぁ、あと2ヶ月だねぇ」なんて話ながらお食事をいただいたので印象深いです。スペシャリテの山羊乳のバヴァロアは、今でも忘れられないほど感動しました。

あとは、日常使いのレストランでもあげましたが、『タワシタ』は私たち夫婦にとっては、かけがえのない存在です。もちろん今一番ホットなレストランとか、超高級レストランも、記念日には行きたいなぁと思いますが、ふたりにとっての思い出が詰まっているお店があるっていうのはすごく幸せなことだと思います。このレストランと一緒に大切な思い出と時間を積み重ねていきたいなと思います。

早野ご夫妻流・夫婦円満の秘訣


—最後に、結婚生活をうまく行かせる秘訣があれば教えて下さい。—

奥さま:「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」のハグとキスは欠かしません(笑)「おかえりなさい」の時間は娘は寝ているので私だけですが、「いってきます」は娘と一緒にしています。

あとは、感謝の気持ちを言葉にすることですね。主人は育児にとても積極的で本当に助かっています。お互い、「ありがとう」は日々言葉で伝えていますが、お誕生日や、クリスマスなどのイベントごとや記念日には、改めて手書きのお手紙を書いてプレゼントに添えています。

旦那さま:父の日には、多分娘が僕に対して思っているだろうというメッセージを、妻が代わりに代筆して渡してくれました(笑)嬉しかったですね。

あとは、美味しいものを食べながら、日々の出来事やこれからの将来のことなどを話す時間はとても大切にしています。娘がまだ小さいので外食はなかなかできないですが、家で家族3人食卓を囲む時間が、夫婦円満に繋がっていると思います。娘が大人になったら、私達のお気に入りのレストランへ行って、一緒にお酒を飲むのが、今からとても楽しみです。


取材場所:CAFE GARB 丸の内店 http://www.garb.jp

【あぁ、素晴らしき結婚生活】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo