驚きはデートの最高のスパイス!都内サプライズレストラン3選

ホタテのフレッシュマンゴーマリネ。セビーチェの具材は3ヵ月ごとにチェンジ。メキシコ産マンゴーが美味!

異国感がSURPRISE!
『ザ・シェフズ・テーブル』

何度かデートを重ねた相手であれば、たまには想定外のおもてなしで意表をつくのもアリ。新鮮で記憶に残るひとときを演出してくれるレストランが麻布十番にある『ザ・シェフズ・テーブル』だ。

ゲストもスタッフも外国人率が高めで、営業中は店に英語が飛び交うことも多い。ひとたび足を踏み入れれば、パートナーはまるで外国へバカンスに来たかのような錯覚すら覚えるだろう。

同店のシェフ、アメリカ南部出身のソーハンさんが作るのは、チリやアルゼンチン、ペルーなどで親しまれている南米料理。フレンチベースだが、フュージョンではなく、その国々で食べられている味を再現することをモットーとしている。

鶏胸肉のロースト セミドライトマトとオリーブソース。ピリッと辛いハラペーニョがアクセント

ソーハンさんの作る美味は香りにも風味にも“本物感”が宿る。

メニューにはセビーチェやペルー風フライドチキン、オリジナルフィッシュタコスなど、心浮き立つ料理がずらり。「メニューはあってないようなもの。リクエストにフレキシブルに応えたい」と頼もしい言葉が。

ほんのりスパイシーな料理と異国感あふれる雰囲気が、刺激的な一夜を演出してくれるはず。

シェフのソーハンさん。六本木でニューオリンズ料理のレストランも手がける

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo