決戦は2軒目!接待の切り札になるバー6店

  • グリーンマンゴーのサイドカー、パクチーのタンカレーモヒート。フルーツカクテルはその日によって内容が変わる

  • 奥のカウンターと手前のテーブル席は、高さの違うフロアで仕切られている

  • ほどよい甘さのダイキリ。モルトは、オーソドックスな銘柄が中心

  • パテ・ド・カンパーニュ。濃厚な味わいはモルトにも合う

  • ドアから漏れる明かりが、バックバーの壁にレースのような美しい模様を描き出す

  • ブランデー類。ドゥーツのマールや1970年代のルロワのマールなども

  • 内装は“旅”をイメージしている。駅の改札までのアクセスの良さは保証付き

  • グレンファークラス30年、赤レンガをイメージしたジンベースカクテル「東京駅」

  • ビルの5階にあり、窓からは夜景も。テーブルのフロアは広く使いやすい

  • カウンターはシンプル。落ち着いた雰囲気が漂うのは、吉田さんの人柄によるもの

  • サウダーデ

  • 座り心地のいい椅子と大きなテーブルの席がおすすめ。隣との距離も程よい

  • グラスワイン・ボトルワイン、リキュール・ウイスキー・ブランデーなどを揃える。希少なイタリアンリキュールも見逃せない

もどる
すすむ

1/16

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo