プチセレブ気分が味わえる!ホテルランチの傑作8選

  • 旬野菜たっぷりちゃんぽん風 クリーミー美肌スープ麺

  • 海老天付きカレーうどん。ランチセットには小鉢やデザート2品がつく

  • パーコー麺。同店にはインドネシア風フライドライス、ジャンボバーガーなどの名物も

  • 担々麺。挽きたて山椒の香りが食欲をそそる

  • 50種以上の料理が並ぶ。同じフェアの期間中でも、日によってメニューに変化があるのも嬉しい

  • アペタイザーだけでも7種が用意される。野菜を使ったメニューが豊富なのも女性に好評だ

  • 専用の冷蔵カウンターに並んだスイーツ。デザートブッフェかと見まがうほどに種類が豊富に揃う

  • 天井が高く開放的な空間。150を超える座席はブッフェ開始前にほとんど埋まるほどの人気だ

  • メインの一例。パエリア、サーモンのラタトゥイユソース、ガンバス・プランチャ、ポークの黒酢ソースなど

  • デザートの一例。プリン、アップルパイ、パンナコッタ、抹茶の焼き菓子、チェリータルトなど

  • 前菜の一例。タラのスモーク、サーモンフュメ、麦とオクラとエビのカクテル、人参のムースなど

  • カウンターの料理は季節ごとのメニューが常時30種以上。頻繁に来店しても新しい味がある

  • Toro。延縄で揚がった大間産本マグロで、これは中トロ。脂のりがいい

  • Sayori。昆布締めにすることで上品な味わいをさらに引き出す。格別な旨さ

  • Akagai。産地にこだわらず香り、味、食感を重視し仕入れ。この日は三重産

  • コシノジュンコ氏デザインのユニフォームがよく似合う今泉祐史氏。所作にも気遣い、鮨を握る

もどる
すすむ

1/26

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo