単なる氷ではない!並んでも食べたい大人の極上かき氷とは?

curated by
昌保 博之
  • こちらは店内のかき氷のキッチン。店員がひとつひとつ丁寧にかき氷を作っています

  • 『和 kitchen かんな』のかき氷は日光松月氷室の天然氷を使用。あっという間に腹中に滑り込んでしまうほどふんわりとした食感。優しい口当たりで食べても決してツンッときません

  • これが開店30分前の様子。すでに30人ほどの行列。やはり行列のできる店はその道を極めた(極めつつある)名店なのです。この日は40分ほど待ちました

  • こちらがかき氷のメニュー表。定番の種類に加え、期間限定商品もあり。かき氷の種類は豊富です

  • 限定シロップの『あずきマスカルポーネ』(¥800)

  • 定番メニューの『濃厚紫いも牛乳』(¥850)

  • 静かに器を動かさないと、こんな感じに崩れてしまいます。そのくらい繊細な仕上がりだということ

  • じつはお惣菜ビュッフェつきランチもあり。料理長はあの有名な日本料理店『吉兆』の出身。かき氷のほかにも料理長の地元飛騨高山の食材を使った本格的な和食が楽しめます

もどる
すすむ

1/8

もどる
すすむ

この記事へのコメント

Pencilコメントする

コメントはまだありません。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo