単なる氷ではない!並んでも食べたい大人の極上かき氷とは?

curated by
昌保 博之

『和 kitchen かんな』のかき氷は日光松月氷室の天然氷を使用。あっという間に腹中に滑り込んでしまうほどふんわりとした食感。優しい口当たりで食べても決してツンッときません

『和 kitchen かんな』のかき氷を味わってほしい

この夏、ぜひ皆さんに一度は味わってほしいかき氷があります。それは氷マニアのなかでも大人気の『和 kitchen かんな』の天然かき氷。その店は東急田園都市線の三軒茶屋駅から徒歩15分ほどの場所にあります。

これが開店30分前の様子。すでに30人ほどの行列。やはり行列のできる店はその道を極めた(極めつつある)名店なのです。この日は40分ほど待ちました

栃木•日光の氷松月氷室の天然氷を使用

ご覧ください、午前11時のオープン前にもかかわらず店の外にはすでに30人ほどの行列ができています。『和 kitchen かんな』のかき氷は、そこらの単なるかき氷をはるかに超えたレベルです。氷は日光の氷松月氷室を使用し、天然氷(冬に自然の寒さだけでつくられる氷)でしか出せないきめ細やかでふわふわの食感。
もう口当たりは最高! かき氷を口に含んだときの感動、食べ終わったときの満足感、それを想像しただけでわくわくしてしまうほどです。

こちらがかき氷のメニュー表。定番の種類に加え、期間限定商品もあり。かき氷の種類は豊富です

単なるかき氷をはるかに超えている名作たち

『和 kitchen かんな』のなかでもとくにおすすめなのが、限定シロップ『あずきマスカルポーネ』と、定番シロップ『濃厚紫いも牛乳』です(もちろんこのほかのかき氷もすべて美味しい!)。

限定シロップの『あずきマスカルポーネ』(¥800)

限定シロップの『あずきマスカルポーネ』は、あずきの入ったトロトロのマスカルポーネクリーム(イタリア原産のクリームチーズ)がたっぷりかかっています。さらに、氷にまぶされたきな粉の香ばしさが絶妙なバランスで贅沢な優しい甘さに仕上げています。
これはもうかき氷の枠を超えた美味さ!

定番メニューの『濃厚紫いも牛乳』(¥850)

もう一方の定番メニュー『濃厚紫いも牛乳』は、フワフワのかき氷の上に濃厚な紫いもとカラフルなゴマがトッピング。紫いもの決して嫌みのない自然な甘さを十分に感じることができます。また、器の底には牛乳が入っていて、紫いもの風味と相性が抜群!
どちらもすこぶる美しく極上の味。来店したすべての人が夏の灼熱の暑さも一瞬で忘れて、間違いなく笑顔になれる魔法のかき氷です。

静かに器を動かさないと、こんな感じに崩れてしまいます。そのくらい繊細な仕上がりだということ

天然氷を使用しているので食べ方には注意!

最後に。ここの天然氷の盛り方は最高のバランスに仕上がっていて簡単に崩れてしまいます。恋人と交換するときは静かに器を動かさないと……、ほら、あーあー、このように形が崩れてしまうので要注意ですよ。

じつはお惣菜ビュッフェつきランチもあり。料理長はあの有名な日本料理店『吉兆』の出身。かき氷のほかにも料理長の地元飛騨高山の食材を使った本格的な和食が楽しめます

こちらは店内のかき氷のキッチン。店員がひとつひとつ丁寧にかき氷を作っています

『和 kitchen かんな』
住所;東京都世田谷区下馬2-43-11 2F
電話;03-6453-2737


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ