ピンチョスはスペインの串揚げだ!酒に合う絶品ピンチョス6選

  • 黒を基調としたスタイリッシュな店内は、焼き鳥屋らしからぬ高級感がデートにもおすすめ。コースはお任せのみ¥4,800~からとリーズナブルな価格も嬉しいポイント。

  • バスクを代表する郷土の味、干し塩鱈を使ったスペイン風コロッケ「バカラオのクロケッタ」

  • スペシャリテ「フォアグラ 穴子 果物のミルフィーユ仕立て」。意外性のある食材の組み合わせは口の中で互いの個性が混ざり合い、新たな風味を生み出す。

  • バスク地方の微発泡ワイン「チャコリ」。同店ではなんと9種も取り揃え、薫りを出すために、高い位置から注ぐというパフォーマンスも必見。

  • ピックに刺してつまめるメニューが豊富。隣のショップで購入したワインは、グラス代を払ってすぐ飲むこともOK。

  • 2階のレストランでは、スペインの厳選食材を使ったパエリアやアヒージョなどの定番が並び、特にイベリコ豚料理には定評がある。スペインのインテリアでまとめた店内は気取らぬカジュアルな雰囲気ながら、シェフズテーブルや個室もあり、接待利用にも対応。

  • 海老の旨みを堪能できる「芝エビの串焼き」。その他、今村氏の故郷・高知県土佐清水の魚介類を使ったメニューも人気。

  • 「ただいま」と言いたくなるような温かみのある店内。カウンター越しで、自身もバルに魅了されたという今村真氏との会話も楽しみの1つ。

  • 右からピンチョススタイルのぼんじり、モツ(タレ)、モツ(塩)、ペコロス。

  • 羊肉串(ラム肉串焼き)5本¥1,000。クミンの香るスパイシーな味わいと炭火の芳ばしい薫りが食欲をそそる。

  • ビールは勿論外さないが、常連さんの「ここの料理に合う!」のひと声で、手頃且つ良質なビオワインが豊富に取り揃える。

  • 「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2005 × ラグジュアリー スナック by フェラン・アドリア」

  • カフェ、ビストロ、そして野菜、肉や魚、ワインなどを販売するエピスリーの3要素で構成される『ピルエット』。店の中心に配置されたフルオープンキッチンはライブ感も抜群

もどる
すすむ

1/17

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo