2軒目が大事!銀座1丁目~7丁目の厳選BAR7店

バーでは珍しい、天然大理石のカウンターに立つ福田良和氏

◎2丁目
奥深さを知るきっかけ作りを意識したボトルラインアップ
『BAR CLIPPER』

カウンターにはイタリアから取り寄せたという天然大理石を使用。2009年にオープンしたスタイリッシュなバーだ。並ぶボトルはおよそ550本で、その半数以上がシングルモルト。「ウィスキーの奥深さを知る糸口になれば」と主の福田良和氏は言う。

ボウモアでも、独自に瓶詰めを行う業者によってラベルは様々。それらはボトラーズと呼ばれ、福田氏の言う通り、知らぬ者には驚きの対象となる。大理石に手で触れながら、知識欲を満たし、銀座の余韻に浸る夜。こうした時間が明日を作る。

左.果物を使ったカクテルも人気 右.オーガニックトマトと自家製ハーブウォッカのブラッディメアリー。ローズマリーなどを漬け込んだ自家製ハーブウォッカ使用。スープのような旨さ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo