おまけの丼が目当て! 新橋の行列うどん屋のバラちらしが旨すぎる

以前勤めていた出版社は、サラリーマンの聖地新橋。ランチタイムはこの世の天国と言われるほど、多彩なジャンルの選択肢があり、しかもどれもリーズナブル。なかでも当時、よく通っていたのが『七蔵』。久方ぶりに再訪してきました。

ニュー新橋ビルの3階にはこの『七蔵』と、ビーフンで有名な『アズマ』もある。昼時はこんな感じで行列が。お父さんたちのグルメビルです。

当日は炎天下にも関わらず、舌の肥えたサラリーマンたちがながーい行列。そうここのうどんは「稲庭うどん」で、暑ければ暑いほど食べたくなるツルシコ食感と、絡み付く濃厚つけ汁のコンビネーションがウリ。食欲がわかないときでも、食の細い女性でも、気がつけばズルズルッと完食できてしまう。

このつけ汁がくせ者。カツオ節、セロリ、鴨肉などをベースに出汁を取り鴨肉をペースト状にしたものとゴマペーストを加えた濃厚なタイプで、絶品です。

オーダーしたのは、稲庭うどん(中)と丼のセット(1200円)。丼は8種(マグロといくらのミックス丼、まぐろ丼、まぐろやまかけ丼、煮たこ丼、etc)と、多彩なラインナップで悩ましい。だが、ここは昔からある「バラちらし」をオーダー。

こちらがバラちらし。いくら、マグロ、子持ち昆布、サーモンを惜しげもなくどっさり。

これがまた、いくら、マグロ、子持ち昆布、サーモンなどなど、贅沢な魚介が惜しげもなくどっさり。うどんをズルっと、丼をパクリ。たまに自家製の漬け物で味を変える。この幸せなループ、永遠に続いてほしいと思うほど。

行列に並んで食べ終わるまで、30分弱。せっかちな私でも、これならば並べる。昼のパワーチャージは、さっくりと贅沢に。おすすめです。


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ