成功率98%?21時からの誘い文句10選

「旬のサマートリュフを食べに行こうよ」。かように女性を誘うときは、目的があるとスマートだ。ここでは誘いやすい口実があるレストランを厳選。使い方は貴方次第。

5月~8月に収穫期を迎えるエスティバム種。収穫後すぐにイタリアより直送されるため、フレッシュさが残る

「全皿にサマートリュフがどっさり。そんなコース食べてみない?」
『テール・ド・トリュフ東京』

外苑前

サマートリュフという言葉が持つきらびやかな印象は女性を魅了する。『テール・ド・トリュフ東京』ではイタリア・ウンブリア州で収穫されたエスティバム種を使ったコースを提供中。この種は黒トリュフに比べ、大振りなため、スライスは厚く、食材が隠れるほど振りかける。

「トリュフは高価な調味料。合わさる素材や温度で変わる様を堪能してほしい」と支配人の中島和昭氏。テーブル上でトリュフをスライスしてくれるプレゼンテーションもあり、盛り上がりは最高潮に。ひとつのショーを見たような感覚に2人の距離はグッと縮まる。

メインは仕入れ状況によって変わる。この日は豚肉と夏野菜

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo