子どもと行きたいレストラン Vol.2

赤ちゃんと楽しめる、子連れウェルカムな極上グルメ店とお洒落授乳服をリコメンド!

子連れOKの店舗か、個室はあるかなど、親子連れの店選びには苦労する。いつもは子どもが中心の店選びになってしまうが、たまには親が食べたい店に足を運びたいもの。今回はそんな時に足を運びたい店を取り上げた。またそんなママ友会やカレーランチに合う、上品カジュアルな装いの授乳服も合わせてご紹介しよう。

日々の育児のご褒美に美味しいレストランで食事をすることは、大きなパワーチャージになるに違いない。

プライムリブの「ロウリーズカット」¥6,000。マッシュポテトやパンのほかに、ヨークシャープディングも付く

ローストビーフとマッシュポテトに子どもも笑顔 『ロウリーズ ザ プライムリブ トウキョウ』

★子どもウェルカムポイント★
・ベビーカーでも入店可能
・店内におむつ交換台もあり
・ガーデンプレイス内の三越に授乳室あり


長らく愛された虎ノ門の店舗が恵比寿ガーデンプレイスに移転してしばらくたつが、やはりその人気は衰えることを知らない。

シーズニングをまぶしてマリネした骨付きビーフを、じっくりとローストした、アメリカンスタイルのローストビーフ。付け合わせにマッシュポテトやヨークシャープディングなどとともに供されるスタイルもうれしい。この付け合わせメニューが、子どもに人気の味わいなのだ。

個室まで運ばれてくるドーム状の「シルバーカート」の中で、大きな塊からカットしサーヴされる様子や、サラダを目の前で仕上げてくれるパフォーマンスも楽しい。子どもと一緒なら、盛り上がること間違いなしである。

子どもも喜ぶ、テラスで開放的なランチ
グランド ハイアット 東京『オークドア』

★子どもウェルカムポイント★
・キッズプレートあり(ミニバーガーやフライドポテトなど)
・六本木ヒルズ6Fにあり、施設内に授乳室、おむつ交換代あり
・テラスなので多少うるさくてもOKな雰囲気

新鮮な素材をウッドバーニングオーブンでダイナミックに調理するステーキハウス『オークドア』は、テラス席が解放的で親子連れにもぴったり。

『オークドア』内のメニューと同じものを外のテラスで味わうことができる。4人掛けテーブルが4つあり、最大16名で使用可能なのでママ友と集まる会食にもいいのでは?授乳期が終わっていたら、たまにはご褒美にランチビールを飲んでもいいのではないだろうか。

左.ダック・コルマ¥2,600。鴨もも肉のカシューナッツグレービー煮込み



右.タンドリーチキン¥2,800。大山地鶏を秘伝のマサラに漬け込んだ逸品

たまには親の好きなメニューを楽しもう
『ニルヴァーナニューヨーク』

★子どもウェルカムポイント★
・個室あり
・ベビーカー入店可能
・ベビーフード持ち込みOK

香辛料は子ども向きではないかもしれないが、たまには親の好きな辛いものも食べたい!そんなときにはこちらのお店へ。

ニューヨークで1970年に誕生し、優美に盛り付けられたインド料理が瞬く間にニューヨーカーの心を射止めたインド料理の名店だ。

まるでメインディッシュのように美しく盛り付けられた鴨肉。鼻孔をくすぐるのは、スパイシーな香辛料と優しいカシューナッツの香り。名物であったタンドリーチキンはそのままに、日本らしく旬を取り入れた新たな美味へ挑み続けている。

個室もあり、子ども用の離乳食などの持ち込みが可能なので、いつもは子どもが中心の外食でも、たまには親も遠慮なく辛いインド料理を味わおう。

自分らしいおしゃれを楽しむ『ソフィエ』のマキシ丈ワンピース

開放的なテラスでのご褒美ランチやママ友との会食などに、かしこまりすぎずカジュアルすぎない、そんなちょうどいい授乳服というのはなかなかないものである。

そんな時には『ソフィエ』のこちらのワンピースはいかがだろうか。色もこの明るいオレンジのペーズリー柄とシックなブルー単色の2色から選べる。

◆マキシ丈ワンピース(オレンジペイズリー)

夏の必須アイテムマキシワンピース。夏のお出かけが楽しくなる!胸下のゴムで着やせ効果も。リゾートからパーティーまで幅広く使える夏の必需品。

こちらの商品は東京カレンダーショッピングから購入が可能。

【子どもと行きたいレストラン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ