ビールに、炭酸水!夏の家飲みは本格サーバーがなきゃ始まらない!

curated by
平石 紗代

サーバーのレンタル料とビールで毎月¥8,640也(送料込)。鮮度が良いまま飲んでほしいから、1本1リットルという飲みきりサイズになったそう

夏になると欲しくてたまらなくなる、シュワシュワっとしたあの喉ごし。そんな炭酸の美味しいニュースが、キリンから二つも発表になったのでお届けします!

一つ目は、極上の生ビール体験ができる家庭用ビールサーバーのレンタルサービス「キリン ブルワリーオーナーズクラブ」。

家でクリーミーな泡が愉しめるのはもちろんのこと、なんと工場でしか味わえなかった出来たての生ビールを毎月自宅まで直送してくれるのだとか。しかも既存の銘柄ではなく、このビールサーバー専用に仕込まれたビールとあって、キリンファンならよだれもの。

この濃厚な泡たるや!中身のビールは、サーバーがなくては飲めないというレアもの

厳選された一番搾り麦汁のみを使用し、ホップは秋田県大雄産の「かいこがね」を贅沢に使用したピルスナータイプだそうです。試飲してみた感想はというと、深く華やかな香りがありながらも、炭酸がきめ細かく、クイッといける飲みやすさがありました。

この贅沢なビールは、劣化を防止するため特殊コーティング技術が採用されたペットボトル(1リットル✕2本を毎月2回)の形で配送されます。サーバー自体は、コロンとした丸みのあるシンプルな見た目で、大きさは炊飯器くらい。スタイリッシュなうえ、キッチンカウンターなどにも置けそうな嬉しいサイズ感です。

8月上旬から、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県(離島を除く)にて、まずは先行展開。年内は1,000台限定とのことなので、少しでも気になったら申し込むべし!

サーバーレンタルは月額¥1,080。天然水は1パック¥1,164。富士山麓の水が毎月我が家に届く喜びはこの上なし!

さらにもう一つ、自宅で愉しめるシュワシュワなニュースが発表に。天然水のソーダが飲める「キリン アクウィッシュ ソーダサーバー」です。

富士山の標高1,000mの開発限界区域の地下273mから採水している、バナジウム入り軟水ナチュラルミネラルウォーターをソーダにして飲めるというから、嬉しい限り。細やかな炭酸とほんのり甘みもあるので、そのまま飲んでも、お酒や果汁の割りものに使っても良さそうです。美容のために炭酸洗顔なんてのもアリ!

7月23日(木)以降、東京23区内にて100台で順次先行展開とのこと。すでに受付開始中なので、こちらも申し込みはお早めに。

外食もいいけど、たまには家でくつろぎたい。でも、美味しくなきゃ嫌だ! そんなわがままを叶えてくれる極上サーバーで、今年の夏はスカッと爽やかに過ごしましょ。

■キリン ブルワリーオーナーズクラブ
http://www.drinx.jp

■キリン アクウィッシュ ソーダサーバー
http://AQUWISH.COM


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ