本誌企画先出し! 話題のタイ料理に潜入中

「エスニックと肉をかけて、エスニック(肉)ってよくない?!」と弊誌ライターと盛り上がったのは約2カ月前。現在その「エスニック(肉)にはビールが合う!」企画の撮影期間でございます。

で、本日はタイレストラン。お料理のみならず、こちらのお店は色々と本格的です。昼下がりの外光が店内に差し込み、ナチュラル後光が差していた仏像様。撮影を優しく見守っていただきました。

そして取材にめちゃくちゃ協力的だったスタッフのマナさん。象さんをなでなでしながら取材を受けてくれました。

日本に来て15年、ずっとこちらで勤務をされているそうです。撮影したお料理の他にオススメは?と聞くと「全部美味しいよ!」とライター泣かせのお店愛あふれる名回答。

店名でもある『セラドン』はタイの青磁器のこと。はっきりとした色彩のものが多いタイ料理をより一層美味しそうに見せます。

現地屋台風のタイ料理店も好きですが、こちらの上品な雰囲気はエスニックに興味のない女子からのウケもよさそうです。

仏像や象に気が散りながらも(すみません)取材は無事終了! 撮影したお料理たちを大集合させて改めてパシャリ。

香ばしい香りのガイヤーンも、舌がピリピリしても止められない春雨サラダも、プーケットブールによく合うこと……。取材でなければそのままフルオーダーしていました。

笹塚のクラシックで心安らぐタイ料理店『セラドン』の詳細は次号8月号にて。マナさんにも喜んでもらえそうな仕上がりになる予定です。お楽しみに!


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ