カレー店なのにハイボールが止まらない!西新宿に潜む隠れ家

curated by
船山 壮太

カレー+ハイボール、一見邪道にもみえるこの組み合わせが密かに近隣住民の中で人気らしい。ということで東カレ編集部の中でも屈指のカレー好き・船山が調査に乗り出した。

住宅街ですが、お店が明るいので比較的分かりやすい。食事中、近所の人(格好がラフだったので、断定)であろう人がフラッと来ては入れずに帰る、というのを何度も見た。地域密着型でもあるのか

「いやいや、本当に住宅地じゃないすか。本当にあるんすか?」と不安を抱えつつ、やってきました西新宿。訪れたのは、インドカレー店『コチンニヴァース』。結構な人気店です。西新宿と言っても、都庁とか高層ビル群とかがあるエリアではなく、新宿中央公園から青梅街道寄り。普段訪れない場所だけにショートトリップ感が味わえる反面、迷子になる確率も、かなり高いですね。はい。

インドでもどちらかというと南寄りということですが、そんなことはおかまいなし。オリジナルメニューが多く、もはや、北とか南とか関係ないようです。メニューはチキンカリーやキーマカリーなどの定番に加え、ネギなどの日本の食材を使ったメニューも多数。季節のメニューだけで4ページ分ありましたからね。しかも、写真付き。これは期待値上がります。

こちらが、キーマナルギシ。人気の一品。まろやかながら、ジワジワとスパイシーさを感じる

このお店は、おつまみメニューが充実してまして、ゆっくりお酒を飲むのにもいいですね。この日、オーダーしたのはカジキマグロの焼き物「パングリルドフィッシュ」とか「チキンとネギの炒め物(名称忘れた)」、「エッグパロタ」などなど、しっかりした味付けでお酒が止まりません。そのうちに胃が開いて「カレーは後から頼もう!」なんて言ってたのに、我慢できなくなって、おつまみ食べ切る前に、はい注文。

ほうれん草のカレーにキーマと目玉焼きが乗った「キーマナルギシ」。気になっていたミントライスを合わせてパクリと。あぁ、トローリ卵とキーマが絶妙。優しいお味で、爽快感が半端ない! そして、スパイスの効能によって、後半から汗だく! カレー、ハイボール、カレー、ハイボールの応酬で、大満足。

お茶碗風のお皿に、肩すかしを食らったマトンビリヤニ。パラパラのバスマティライスとマトンがじんわり沁みる

いやはや、ここはカレーだけ食べにくるのはもったいない。飲みの一軒目としても、充分に満足できるはず。店主の作る「日本にチューニングしたインド料理」は、かなり食べやすい味付けに仕上がってると思います。その美味しさに何度目を見開いたことか! ……気付けば、入店から3時間が過ぎ、店内には私たちのみ。また、飲み過ぎてしまった……と後悔しながらも、カレーなら汗で相殺されてるよね!と考え、二軒目に移動するのでした!


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ