デキる男のエネルギーチャージ POWER HOTELS ホテルがサンドイッチブームを牽引する! Vol.1

パンに収まらない!?厚切りステーキの究極サンドイッチ!

手前は“フィラデルフィアスタイル グリルビーフ”、奥は3種のフォカッチャにチキンやアボカドを挟んだ“メトロポリタンクラブサンドイッチ”。ともにレストランでの2品コース¥3,600~、バーは¥2,800 ~(税・サ別)

これはもうサンドイッチの枠を超えた、いわば“メインディッシュ”である。パンを押し広げるかのように鎮座するのはブラックアンガス牛の熟成肉120g。さらに濃厚なチェダーチーズがとろりとその肉を包み、じっくり炒めた玉ねぎのバターソテーは肉の甘みを引き出す名脇役だ。薪の炎で焼き上げられた肉の薫香に食欲をそそられパンごとかぶりつき、舌に残る旨みを赤ワインで流すのは至福のとき。

薪で焼かれる具材の熟成肉

『ヒルトン東京』は、4月中旬よりこのステーキサンドを含めた3つの新作サンドイッチを用意。それらはサンドイッチの概念を覆す贅沢かつ具沢山な内容で、使用するパンはすべてホテル内のベーカリーにて具材に合わせ焼かれている。提供は『メトロポリタングリル』と『バー&ラウンジZATTA』。レストランでのパワーランチとしてもいいし、休日にバーでの気楽なブランチデートとしても重宝する。「サンドイッチ食べる?」との提案に、まさかこんなハイスペックな一品が出てくるとは、どんな女性だって想定外のはずなのだ。

『メトロポリタングリル』での3品コース¥5,400のセット(税・サ別

『メトロポリタングリル』はシックで大人な空間だ


東カレアプリダウンロードはこちら >

【デキる男のエネルギーチャージ POWER HOTELS ホテルがサンドイッチブームを牽引する!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ